実際どうなの?DMMFXの『取引応援ポイントサービス』を徹底深掘り

DMMFXでは『取引応援ポイントサービス』というポイントキャンペーンがあります。

このキャンペーンは、取引した回数だけポイントが付与され、そのポイントは、現金に換えることができるのです。魅力的ですが実は注意点もあります。

この記事では、『取引応援ポイントサービス』でどのくらいポイントを獲得ができるのかについて徹底解説しました。

執筆者
遠藤 タカシ

遠藤 タカシ

Twitter@investerETで世界経済に対する見解を発信中!
世界中の株式、FX、商品先物を運用する兼業投資家。高校在学中に起業し経営の道へ。大学入学後に株式投資を開始し証券アナリスト資格を学びながら独自の手法を生み出す。その後は専業投資家、財産構築アドバイザーとして活動。運用では日々数億円規模の取引を行い、数々の金融ショックから資産を守り膨張させる。投資手法は、割安な銘柄を買う「バリュー投資」と、マクロ経済と時代の変化に着目した「パラダイムシフト投資」。お金にまつわる講師も務めた経験あり。好きなものはアニメと映画。

1.DMMFXのポイントサービスとは

繰り返しになりますが、DMMFXでは独自のポイント制度を導入しており、取引をすることでコツコツ貯めていくことができます。以下がその詳細です。

『取引応援ポイントサービス』概要
価値 1ポイント=1円
使い道 2通り(現金化、サービス内で使用)
ランクタイプ ゴールド・シルバー・ブロンズ
対象通貨 20通貨ペア(他CFD7種)
有効期限 付与後、1年間有効
ランク判定期間 3ヶ月間

それでは、ここからさらに深掘りしていきます!

2.ゴールド・シルバーランクの昇格条件

『取引応援ポイントサービス』には3つのポイントランクがあり、付与ポイントが大きく異なります。

各ポイントランクの詳細は以下のとおりです。

ランク ポイント付与 昇格条件
ゴールドランク
最大3倍 直近3ヶ月の新規取引実績が月間200回以上
シルバーランク 最大2倍 前月の新規取引回数が200回以上、または前月までの3ヶ月間連続で新規取引回数10回以上
ブロンズランク 標準 ゴールドランク、シルバーランクに属さない場合

3.通貨によって付与ポイントが変わる

付与ポイントは。取引回数を重ねてランク昇格すれば変わりますが、実は取引する通貨ペアによっても変わってきます。

3.1.通貨別 FXポイント対応表

通貨ペア ゴールド シルバー ブロンズ
米ドル/円 2ポイント 1ポイント 1ポイント
ユーロ/円 2ポイント 1ポイント 1ポイント
ポンド/円 3ポイント 2ポイント 1ポイント
豪ドル/円 2ポイント 1ポイント 1ポイント
NZドル/円 3ポイント 2ポイント 1ポイント
スイスフラン/円 3ポイント 2ポイント 1ポイント
カナダドル/円 3ポイント 2ポイント 1ポイント
南アランド/円 3ポイント 2ポイント 1ポイント
ユーロ/米ドル 2ポイント 1ポイント 1ポイント
ポンド/米ドル 3ポイント 2ポイント 1ポイント
豪ドル/米ドル 3ポイント 2ポイント 1ポイント
NZドル/米ドル 4ポイント 3ポイント 2ポイント
米ドル/スイスフラン 3ポイント 2ポイント 1ポイント
米ドル/カナダドル 3ポイント 2ポイント 1ポイント
ユーロ/ポンド 4ポイント 3ポイント 2ポイント
ユーロ/豪ドル 4ポイント 3ポイント 2ポイント
ユーロ/NZドル 4ポイント 3ポイント 2ポイント
ユーロ/スイスフラン 4ポイント 3ポイント 2ポイント
ポンド/豪ドル 4ポイント 3ポイント 2ポイント
ポンド/スイスフラン 4ポイント 3ポイント 2ポイント

3.2.通貨別 CFDポイント一覧

CFDは、差金決済取引といい、原資産を売買しません。そのため、日経225などの指数を売買したり、ゴールドやシルバーなどのコモディティを売買することができます。

DMMFXのCFD取引でもFXと同様に、1取引毎にポイントが付与されます。

以下の表がCFDポイント付与の詳細です。

金融商品 ポイント
日経225/円 3ポイント
ダウ平均/円 3ポイント
ナスダック100/米ドル 7ポイント
S&P500/米ドル 3ポイント
原油/米ドル 4ポイント
ゴールド/米ドル 14ポイント
シルバー/米ドル 6ポイント

4.ポイントの有効期限と失効条件

『取引応援ポイントサービス』の有効期限は、付与されてから1年間です。

また、ポイントは以下の場合失効します。

  1. DMMFXの取引サービスの利用停止・解約した場合
  2. DMMFXでの約定等や利用規約違反、法律に違反した場合
  3. DMMFXの取引サービスを相続した場合
  4. DMMFXがポイントサービスの提供中止を公表してから14日を過ぎた日
  5. ポイントを譲渡、処分をした場合

※ポイントサービス利用規約 第6条(本ポイントの失効)より引用

5.ポイント狙いは現実的?

結論からいうと、ポイント狙いの取引はおすすめしません。

なぜなら、ポイント狙いでトレードすると最終的に損失が膨らんでしまう可能性があるからです。

ただし、ポイントを上手に得ていくとしたら以下の2つの条件を満たす必要があります

  • 一日最低8回以上新規の注文を行う
  • 相場の大変動がなくても売買で利益を出す

上記の2つを満たしているということが非常に重要です。

その理由について以下で詳しくお伝えします。

5.1.一日最低8回以上新規注文をする

第一の条件として、「1日最低8回以上の取引を行う」を達成する必要があります。

例えば、シルバーランクの「月200回以上の取引」を達成するためには、どの月でも、1日あたりの平均で8回以上は取引することになるからです。

それほど取引できる人は、スキャルピング取引などの1日に何度も取引するような手法に限られます。仕事をしていたら、朝昼夜の限られた時間に収益機会を見つけるのは極めて難しいですよね。なので、第一の条件「一日最低8回以上新規注文を行う」というハードルは高いといえるでしょう。

5.2.相場の大変動がなくても売買で利益を出す

第二の条件は「相場の大変動がなくても売買で利益を出す」ことです。

第一条件「一日に最低8回以上新規注文を行う」に加えて重要なことは、「利益を出せるかどうか」です。

ポイント狙いの場合、損を少なく、利益を大きく確定していくことができる、上達したトレーダーなら、この条件は達成できるでしょう。

さて、これら2つの条件を両方満たせたとします。すると、実際にどれくらいポイントが貰えるのか気になりませんか。以下で解説します。

  • ブロンズ・シルバーランクの場合:1日10回取引したら10ポイント獲得。
    月20営業日取引したら、付与ポイントは200円分です。
  • ゴールドランクの場合:1日10回取引したら20ポイント獲得。
    月20営業日取引したら、付与ポイントは400円分です。

ブロンズランクの場合、1取引あたり1~2ポイント(円)の獲得なので、1取引あたり1~2円以上の利益を出さないと、総合的に収益を考えた時に、利益が出ないということになります。

以上の理由から、ポイント狙いの取引はおすすめしません

収益を増やすことを現実的に考えた場合、売買で利益を出していけるよう、自分に合った手法を見つけたほうが利益を出しやすいといえるでしょう。

そこで、稼げるトレードルールを作るために、当サイトでFXに関するノウハウを執筆いただいている億トレーダーのぶせな氏の『私がFXで成功して1.5億円の資産を築くまでに経験した全て』が参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

まとめ

ここまで、DMMFX『取引応援ポイントサービス』の詳細を深掘りしてきました。

ポイント付与は嬉しいですが、それなりに満足のいく量(額)にまでポイントを貯めていくには、相応の取引回数が必要です。

FXの本来の目的は収益機会を見つけて差額で利益を得ること、またスワップポイントを利用して利益を積み立てることです。

それらで得られる収益額に比べたら、このポイント制度から得られる獲得ポイントは小規模なので、「取引を重ねた結果、ポイント通帳に貯まったから使用する」程度の考え方を持っておくと良いでしょう。

DMMFX 会社概要
会社名
株式会社DMM.com証券
DMM.com Securities Co.,Ltd.
登録番号
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1629号
設立
平成18年12月6日
本店所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー26階
代表者
谷川 龍二
電話番号
03-3517-3280
資本金
98億円
上場・非上場
非上場

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る