今日から使える!IPO投資で利益を残すために目を通すべきブログまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

郵政関連3銘柄の上場もあったことから、最近ではIPO(新規公開)に興味を持つ人も多く見受けられます。また近年のアベノミクスの影響からかIPOを新たに始める投資家も増加傾向だと聞きます。

 「IPOでうまく当選することができれば一気に企業のボーナス並みの利益が手に入ることもある」という話を聞いて始める人も多く存在するのでしょう。確かにこの話はいたって事実なのですが、実際にはそう簡単には当たらずにどうしてよいか分からない状態の投資家も多く存在しているようです。

 当たり前なことかもしれませんが、一気に数十万の利益が得られるIPO銘柄を当選させるためには的確な情報の仕入れと一般の投資家が行わない投資戦略なしには難しい状況です。そこで、このページではIPOに関して良質な情報を提供しているブログを選別してご紹介することにしました。

プラチナチケットは絶対当たらない!

 いきなり衝撃的な見出しになってしまいました。しかし、「IPOは当たれば利益もでかいけど、実際には当たらない」このような発言は、IPO初心者からは頻繁に出る言葉です。

 確かにIPOの中でも初値(市場に上場した際に初めてつく値段)が、当たった時点での株価(公募価格)を数倍の価格で上回るようなプラチナチケットに当たるのは並大抵なことではありません。重箱の隅をつつくような対策を打って、その上に継続する根気と多少の運が重なって初めて得られるものです。

 しかし、プラチナチケットやその他の数十%ほどの値上がりをするIPO銘柄も申し込みを続けないと結局は当たりません。まずは諦めずに行い続けることが、プラチナチケットをあてるために重要なことであるのはまぎれもない事実です。

 そして、そのためには正確な情報を出しているブログやサイトを確認して有益な情報を手にいれる必要があるのです。IPOは投資の1種であり、つまりそれは情報戦だということです。正確な情報を仕入れて、何度もトライして見事IPOを当てていただければ幸いです。

 また後ほどご説明しますが抽選で当たらなくても、別の方法でIPO銘柄を扱うことで利益を上げる方法がありますので、それも後ほどご紹介します。

毎回目を通しておきたい良質IPOブログ3つ

 さてここからは実際にIPO銘柄を狙うために必要な知識を披露しているブログをご紹介します。IPOに関する知識や造詣が深いため実際に役立つサイトばかりです。以下の3つになります。

  1. やさしいIPO株の初め方
  2. 黒澤ファンド
  3. The Goal

1やさしいIPO株の始め方

 WS000001

やさしいIPO株の始め方

 IPOに限らず、株初心者が参考にするサイトとしておすすめです。特に株ってなんだ?レベルの初心者にも優しく株について解説するところから始めているのでステップを踏んでIPOに挑戦できるようにサイトが作成されています。IPOの基本的知識についてはどのサイトをみてもそれほど大した差はないと思われますので、平易な文章で解説しているこのサイトがおすすめです。特にIPOスケジュールが表で一覧となっているので、IPOラッシュの時の資金移動などに役立ちます。 

2初心者の資産運用計画 黒澤ファンド

WS000002

初心者の資産運用計画 黒澤ファンド

 黒澤ファンドは初心者向けの資産運用サイトとして運営されています。IPOをはじめとして優待のクロス取引やその他金融関連のお得情報がまとめられている優良サイトです。その中でもIPOの項目が充実していて、IPOに関するデータを取得するのに役立ちます。特にIPO初値予想はサイト運営者の予想スタンスがよくあたることが多く、参考になります。銘柄名をクリックしたさきにある銘柄情報を細かく読むと同時に、初値予想を参考にすると良いでしょう。 

3The Goal

WS000003

The Goal

 こちらもさまざまな投資情報が載っていますが、少し相場に慣れた人向けのサイト。IPOに関しては銘柄別に細かく動画付きで事業の解説がしてあり、業績の動向もグラフ推移で載せられていて見やすいです。また市場トレンドからの考察も行われているので、投資をすべきタイミングかどうかをはかる上でも大変参考になるブログです。

 筆者としては、このサイトが一番のおすすめです。 

抽選で当たらずともプラチナチケット級の利益を得る方法

ここまで抽選でプラチナチケットを当てるために必要な情報が得られる投資ブログをご紹介してきましたが、抽選で当てることができなくてもプラチナチケットが当たったのと同じくらいの利益を上げることができます。それはIPO銘柄の上場直後の需給を利用する方法です。

 IPO投資家の間では、セカンダリーとも呼ばれます。

 IPO銘柄で超小型の成長株の場合、上場初値が大幅高だった場合でもその後続けて株価が大幅高することがあります。ここで何個か例を見てみることにしましょう。まずはセカンダリーがうまくいった例として2015年後半戦で上場したべステラとアークンの2銘柄の値動きです。  

WS000004

べステラは当初の初値予想よりは安めに寄り付きましたが、初形成後に大幅上昇。一時的に3000円台から12000円に迫る動きとなりました。 

WS000007

次にアークンですが、12月29日現在まだ上場して間もないですが、初値形成が公募価格の4倍近かったにも関わらず初値形成後大幅に上昇。5営業日で株価を初値から2倍に膨らませています。

 上記2つの例は初値形成後に小型の成長株に対して短期資金が流れこみ、株価を大幅上昇させた好例です。IPOセカンダリーではこの波に乗ることで短期での利益獲得を目指すことに重点が置かれています。しかしセカンダリーでは次のような事例もあることを忘れずに覚えておきましょう。

WS000008

初日こそ初値形成後に上昇が見られましたが、その後は一転して売り優勢の展開になっています。12月29日現在で株価は最も高かった時の約2分の1になっています。IPOの小型の成長株は短期に資金が流出入するので、セカンダリー投資をする際にもリスクとリターンの度合いを測りながら実践していくことが大事なことです。 

セカンダリーで成功するための参考ブログ

先ほどご紹介したセカンダリーは、当選した後に初値で売却するだけでいい抽選とは異なり高度な知識(需給を読む力)が必要となります。初心者が中途半端な知識のままで手を出すと痛い目をみる手法でもあります。そのためセカンダリーに特化した情報を仕入れる必要があるのです。

 下記サイトではIPOの中でもセカンダリーに特化した情報を取得することができます。もちろん抽選のためのノウハウも満載ですので、抽選でプラチナチケットがあたらないと嘆いている人は参考にするとよいでしょう。 

参考サイト)IPO投資で会社員が数百万円の利益を得るための全手法

まとめ

IPO投資に限ったことではありませんが、ブログもその目的や質が千差万別です。初心者の内に初期知識を間違ってしまうと変な癖がついてしまい、後のち正すのが大変になってしまいます。この記事でご紹介した4つのブログはどれも成果を出している投資家たちが作成しているものなので安心して目を通すことができます。2016年はぜひIPOを実践して年収を増やしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投資の教科書 事務局の人気記事

IPOの裏側を知るトレーダーが、 IPOの獲得数を増やして利益を得ている全て


IPOは「新規公開株」のことをいいます。


IPOをした企業には、上場前から大きく注目される銘柄があります。


このような銘柄には様々な投資家が資金を出資し、一時的に株価が大きく値上がりする傾向があります。


このような銘柄に投資することをIPO投資といいますが、IPO投資はリスクが少なく利益が出やすいといわれています。


しかし、IPOは個人投資家に人気がありますので、なかなか獲得できない方が多いです。


このメール講座では私がIPO獲得に必要なノウハウをお伝えします。


私は証券会社でIPO業務に従事した経験があり、投資家としても毎年、様々なIPOを獲得しています。


私がIPO獲得に欠かせない証券会社から、証券会社の攻略方法に至るまで、メール講座で包み隠さず、お教えします。


無料メール講座を受講する

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。