SBI FXトレードの評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説

この記事では、私たちが調査したランキングを基に、SBI FXトレードの評判や使い勝手をわかりやすくお伝えします。

結論から言うと、SBI FXトレードは、初心者がこれからFXを始めるのに最適な口座の一つです。それだけでなく、上級者からも評価されています。

その理由も含めて、一つ一つ丁寧に解説していきます。ぜひ、参考にして下さい。

《SBI FXトレードとSBI FXαの違い》
SBIグループには、「SBI FXトレード」と「SBI FXα(アルファ)」の2つのFXサービスがあります。両社の違いは、SBI FXトレードはFX専門の会社なのに対し、SBI FXαは株式取引がメインのSBI証券のサービスの1つである点です。サービス内容も異なり、もし本格的にFXに取り組むなら、トレーダーに有利な条件が揃っているSBI FXトレードをおすすめします。

執筆者
近藤章仁

近藤章仁

証券会社で株式ディーラーを7年間経験。現在は、「投資の教科書」の運営を担当し、FXと株の中長期投資を行う兼業トレーダー。「モノクロ ザ マネーvol.3」にも登場。現場で得た経験から、皆様に役に立つノウハウをお伝えします。ファイナンシャルプランナーと証券外務員資格一種保有。

目次

1.SBI FXトレードの項目別ランキング

それでは早速、私たちが調査したFX13社の比較ランキングをご覧下さい。

SBI FXトレードは、総合満足度(一番左の列)で2位にランクインしており、また、「スワップ1位」「スプレッド2位」「約定力3位」の高い評価を受けています。

FX13社の項目別比較ランキング
総合
満足
FX口座 スプ
レッド
スワ
ップ
約定力 PC
ツール
スマホ
アプリ
情報量 キャン
ペーン
デモ
口座
  DMMFX 3位 7位 8位 2位 3位 11位 5位 3位
  SBIFXトレード 2位 1位 3位 9位 8位 6位 10位 なし
  GMOクリック証券 1位 3位 1位 1位 2位 3位 4位 1位
4位 マネーパートナーズ 5位 6位 2位 3位 7位 9位 9位 なし
5位 4位 2位 6位 12位 5位 8位 3位 なし
6位 ヒロセ通商 8位 8位 9位 6位 6位 5位 2位 7位
7位 JFX 11位 13位 4位 11位 10位 1位 1位 2位
8位 YJFX 6位 4位 5位 4位 1位 4位 6位 6位
9位 外為どっとコム 9位 5位 7位 8位 9位 2位 7位 5位
10位 10位 9位 10位 7位 4位 7位 8位 8位
11位 7位 12位 12位 10位 13位 13位 12位 なし
12位 13位 10位 13位 5位 12位 12位 11位 4位
13位 12位 11位 11位 13位 11位 10位 13位 9位
※横にスクロールしてご覧下さい。

 FX13社の項目別比較ランキング
総合
順位
FX口座 スプ
レッド
スワ
ップ
約定力 PC
ツール
スマホ
アプリ
情報量 キャン
ペーン
デモ
口座
  DMMFX 3位 7位 8位 2位 3位 11位 5位 3位
  SBIFXトレード 2位 1位 3位 9位 8位 6位 10位 なし
  GMOクリック証券 1位 3位 1位 1位 2位 3位 4位 1位
4位 マネーパートナーズ 5位 6位 2位 3位 7位 9位 9位 なし
5位 4位 2位 6位 12位 5位 8位 3位 なし
6位 ヒロセ通商 8位 8位 9位 6位 6位 5位 2位 7位
7位 JFX 11位 13位 4位 11位 10位 1位 1位 2位
8位 YJFX 6位 4位 5位 4位 1位 4位 6位 6位
9位 外為どっとコム 9位 5位 7位 8位 9位 2位 7位 5位
10位 10位 9位 10位 7位 4位 7位 8位 8位
11位 7位 12位 12位 10位 13位 13位 12位 なし
12位 13位 10位 13位 5位 12位 12位 11位 4位
13位 12位 11位 11位 13位 11位 10位 13位 9位

※横にスクロールできます。

※アンケートの集計基準:私たちは、大手調査機関G社を通じ、FX経験者551人を対象とした『FX会社21社に関する業界最大規模アンケート』を実施しました。その中で、40人以上が使っている13社に絞り、9項目で満足度調査を実施し、「満足している」の割合をランキングにしています。

※アンケートの集計基準:私たちは、大手調査機関G社を通じ、FX経験者551人を対象とした『FX会社21社に関する業界最大規模アンケート』を実施しました。その中で、40人以上が使っている13社に絞り、9項目で満足度調査を実施し、「満足している」の割合をランキングにしています。

上のランキングを見ると、SBI FXトレードは、トレード結果に直接関わる「スプレッド」や「約定力」で上位に入っており、実戦向きのFX口座といえます。

実際、当サイトでFXの記事を多数執筆し、10年で1億6,500万円以上の利益をあげているぶせな氏は、次のようにコメントしています。

ぶせな氏

私は、SBI FXトレードをメイン口座の1つとして使っています。同社は、「コスト」と「信頼性」を重視する初心者から上級者まで使える、バランスが取れたFX会社です。また、約定に関してもストレスがなく、安心して使えます。

2.SBI FXトレードの基本情報

まずは、SBI FXトレードの基本情報を確認しておきましょう(2019年9月20日時点)。

SBI FXトレードの基本情報
口座開設数 非公開
取扱通貨ペア数 26通貨ペア
最低取引単位 1通貨
最低入金額 なし ※ただし、クイック入金は1,000円以上
スプレッド
※原則固定
ドル円  0.2銭(1,000通貨以下の場合)
ユーロ円 0.3銭(1,000通貨以下の場合)
スワップポイント
※1日あたり
トルコリラ円 67円(1万通貨保有時)
南アフリカランド円 110円(10万通貨保有時)
カスタマーサービス 月曜日~金曜日 ※祝祭日を除く
固定電話から:0120-982-417
携帯電話から:03-6229-0944
SBI FXトレードの基本情報
口座開設数 非公開
取扱通貨ペア数 26通貨ペア
最低取引単位 1通貨
最低入金額 なし
※ただし、クイック入金は1,000円以上
スプレッド
※原則固定
ドル円  0.2銭
(1,000通貨以下の場合)
ユーロ円 0.3銭
(1,000通貨以下の場合)
スワップポイント
※1日あたり
トルコリラ円 65円
(1万通貨保有時)
南アフリカ
ランド円
120円
(10万通貨保有時)
カスタマーサービス 月曜日~金曜日 ※祝祭日を除く
固定電話から:0120-982-417
携帯電話から:03-6229-0944

続いて、取引に直接関わる、SBI FXトレードの次の3つの項目について詳しくお伝えします。

  • 取引時間とメンテナンス時間
  • レバレッジ
  • ロスカット基準

2.1.取引時間とメンテナンス時間

SBI FXトレードの取引可能時間は、次の通りです。

時期 取引可能時間
夏時間 月曜日午前7時~土曜日午前5時
冬時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時

夏時間の月曜日の取引開始を1時間早めるFX会社もありますが、SBI FXトレードは、夏時間でも冬時間でも、月曜日の取引開始は午前7時で同じです。

そして、メンテナンス時間は、次の通りです。

時期 曜日 メンテナンス時間
夏時間 月曜日 午前6時30分~午前7時
火曜日~土曜日 午前5時30分~午前6時
冬時間 月曜日~土曜日 午前6時30分~午前7時

詳しくは、『SBI FXトレードの取引時間とメンテナンス時間について解説』をご覧下さい。

2.2.レバレッジは25倍の固定

SBI FXトレードのレバレッジは、25倍で固定です。そのため、取引枚数と証拠金(運用資金)で実質レバレッジをコントロールする必要があります。

詳しくは、『SBI FXトレードでレバレッジを調整する方法をわかりやすく解説』をご覧下さい。

2.3.ロスカットは証拠金維持率が50%を下回った時

SBI FXトレードのロスカット条件は、口座全体の証拠金維持率が50%を下回った時です。この基準は、20秒毎に判定され、証拠金維持率が50%を下回ると、全ポジションが強制決済されます。

ただし、ロスカットになる前に、証拠金維持率が100%と60%を下回った時に2回、「追証(おいしょう)」というアラーム(警告)が発動されます。

そして、不足金が発生した翌営業日の取引終了時間の30分前(夏時間は午前5時30分、冬時間は午前6時30分)までに、追証を解消させる必要があります。

詳しくは、『SBI FXトレードのロスカットルールを理解して大損を回避する方法』で解説しています。

3.SBI FXトレードのサービス全体の評判

それではここで、SBI FXトレードユーザーの評判を見てみましょう(元のレビューの誤字と脱字のみ修正しています)。

3.1.独自調査による評判・レビュー

まずは、大手調査機関G社を通じて、私たちが独自に調査して得られた評判(レビュー)です。

多かったのが、「使いやすい」「始めやすい」「スプレッドが狭い」といったコメントです。

男性/35歳/会社員
投資歴15年

全体のUI(サイトデザインや操作性のこと)も使いやすく何がどこにあるのか比較的分かりやすかった。これは非常に大事でありこういう口座は情報量が非常に多いので乱雑なUIになりやすく何がどこにあるのかよく分からない場合が非常に多い。そうなると使いたくても使えなくなってしまうので、一番ベースであるUIというのは非常に大事であり重視している。その点でもかなり満足度は高くて良いと思う。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー④】

女性/44歳/専業主婦
投資歴1年未満

一言で言って使い勝手はいいです。 私はFX初心者で、とりあえず始めてみようと思ってSBI FXトレードに口座を開設したので、まだまだ複雑なことは何もしていませんが、今のところ使い方で困ったことはないです。 画面は見やすいですし、ヘルプも充実しています。 画面の見やすさは、使い勝手のよさという点においてかなり重要だと思います。 初心者向けな画面かもしれないです。 また、何も知らない初心者でも、使い方ガイドなどを見ながら簡単に操作することができるので大変満足しています。 
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー⑤】

男性/51歳/会社員
投資歴5年

ほとんどのFX証券会社の取引単位は1000通貨から10000通貨であるのに対してSBIFXは1通貨から取引できるので少ない資金で始められるから。初回入金も5000円なので始めやすい。口座開設で500円キャッシュバックがあったから。口座開設の手続きは簡単で申し込み時間によっては翌日から取引が始められるのでせわしい手続きがなかった。取引単位は1通貨からなので相場の急変時には保有ポジションの調整がしやすい。スプレッドは他の証券会社と比べても狭めで売り買いの差も少なく両建て取引がしやすい。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー⑥】

↓このボタンを押すと、もっと見れます↓

男性/35歳/会社員
投資歴6年

手数料の安さが一番の魅力です。契約書もすべてパソコンでやれて、後日控えが届くような感じですごく楽に契約ができました。あとはアクセスのしやすさですが、そんなにつながりづらくないので、すぐに取引がしたい場合などはとても重宝しています。案の定、とても使いやすいし、見やすいし、どれをとっても満足感のあるFX会社だということは間違いなさそうです。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー①】

男性/42歳/無職
投資歴18年

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドを強みとしています。他社がより狭いスプレッドにすれば、スプレッドを狭くしてくれるので信頼できます。改善してほしいと思うことは以下の点です。 スプレッドが広がる時がありますが、広がりが大きかったり、元のスプレッドに戻るのに時間がかかります。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー②】

男性/30歳/自営業
投資歴10年

約定力は、もしかしたら使っている端末などにもよるのかもしれないが、ちょくちょく成立しない時もあり、もどかしく感じたこともあった。アプリ版もシンプルで画面が見やすく、動作も軽いので、スマホだけでも十分に取引ができて便利。少ない資産でも、1通貨単位から取引ができるので、ちょこちょこといろいろな取引を重ねることもできるので、たくさん同時に回転させられて、取引をしている実感を持ちやすい。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー③】

女性/60歳/会社役員
投資歴10年

SBI証券をずっとつかっていて、慣れ親しんでおり、トレード画面もにた雰囲気があり、ツールも使いやすく、運営母体の会社が信用できることもあり、使い始めました。 とにかくツールの信頼性があるのが一番の理由です。ツールは他社より使いやすく、見やすさも問題ないのですが、しいて言えば、画面の色とか、見やすくする工夫があれば、もっと使いやすくなると思います。約定スピードももうすこし速くなれば、更にありがたいです。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー⑦】

男性/43歳/会社員
投資歴1年

売り買いの手数料が比較的安く、ロスカット時のルールが即座にロスカットするのではなく翌営業日終了時に入金することでロスカットを免れるので評価額が下落してもまだ安全に保持でき他の証券会社より安全であると感じました。あと大事なのが企業規模が大きいので急な倒産による資産の消失が少ないのと使用者数が多いので信用されている証拠だと感じます。
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー⑧】

男性/41歳/会社員
投資歴8年

今まで色々なFX業者を利用してきましたが、指値が当たり前のように有利約定するFX業者はここだけなんじゃないでしょうか。 例えばドル円で100円の所に買い指値を入れていると99.99で約定されたりします。 逆指値が不利約定になりにくいのも良いですね。 100回逆指し掛かって損切りされても1pips以上の不利約定は5回もない。 DMM、GMO、ヒロセではありえないレベルで指定した逆指値ピッタリに約定されます。 1ショット1万通貨以下のスプレッドの狭さは唯一無二。 
出所:【SBI FXトレードの評判/レビュー⑨】

3.2.SBI FXトレードに関するツイート

続いて、SBI FXトレードに関するツイッターも調べてみました。すると、スワップポイントのことや、トレードツールの使いやすさについてツイートしている人が多かったです。

以下が、実際の投稿です。

 

このように、SBI FXトレードの評判は全体的に良く、悪い声はあまり聞かれませんでした。

4.SBI FXが初心者が始めるのに最適な3つの理由

ユーザーのレビューにあったように、SBI FXトレードは、初心者がFXを始めやすい口座です。その理由を、3つお伝えします。

4.1.最低1通貨単位から取引が始められる

最低取引単位が1,000通貨や10,000通貨のFX会社がほとんどの中、唯一、SBI FXトレードだけは1通貨から取引できます。

通常、米ドル/円の場合、1,000通貨の取引をするために5,000円弱の証拠金が必要です。しかし、SBI FXトレードの1通貨なら、約5円で取引を始められます。

4.2.デモトレードはないが実質無料で使い勝手が試せる

SBI FXトレードには、架空の資金を使って本番とほぼ同じ環境でトレードの練習ができるデモトレードはありません。

その代わり、口座開設するともらえる500円を活用して、実質的にデモトレードができます。この「500円入会特典」の概要は、SBI FXトレードで初めて口座を作り、期日までにログインすると、500円が取引口座に振り込まれるというものです。

先ほど解説したように、SBI FXトレードは1通貨から取引できるので、この500円を活用すれば、自分で一切入金することなく、ほとんどの通貨ペアが100通貨はトレードできます。

みなさんの中にも、せっかく口座開設しても、入金作業が面倒で使っていないFX口座はあるのではないでしょうか?

しかし、SBI FXトレードなら、その心配はなく、実質無料ですぐにトレードができるのは嬉しいですよね。

詳しくは、『SBIFXを実質無料でデモトレードのように使う具体的方法』で解説しています。

4.3.デザインがシンプルで使いやすい

SBI FXトレードは、サイトデザインや取引ツールを含め、全てがシンプルです。そのため、情報や機能が多過ぎて使いこなせるかどうか不安だ、という初心者にもおすすめです。

実際の取引ツールの画面を見てみましょう。

スッキリしていて、とても見やすいですね。

このように、SBI FXトレードの取引ツールはシンプルでありながら、プロの為替ディーラーが監修していることもあって、実際のトレードに必要な機能は全て備わっています。そのため、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに対応しているといえます。

なお、これについては、7章と8章でさらに詳しく解説します。

5.SBI FXトレードのスプレッドの特徴

この章では、SBI FXトレードのスプレッドの特徴を3つお伝えします。

5.1.米ドル/円のスプレッドが100万通貨以下で最狭

SBI FXトレードの「米ドル/円」のスプレッドは、100万通貨以下で最も狭いのが特徴です。

具体的には、次の通りです。

  • 1通貨~1,000通貨以下の場合:0.2銭(原則固定)
  • 1,001通貨~100万通貨以下の場合:0.27銭(原則固定)

ただし、100万1通貨以上の取引量の場合のスプレッドは0.49銭となり、他社では0.3銭が多い中、逆に広くなります(300万1通貨以上の場合は1.0銭)。

そのため、1回の発注が100万通貨以下のトレーダーなら、SBI FXトレードから注文することで、取引コストを最小にできます。

また、その他にも、SBI FXトレードは、100万通貨以下の場合、扱っている26通貨ペア中12通貨ペアで最も狭いスプレッドを提供しています。

このような、SBI FXトレードならスプレッドが狭くてコストを最小にできる、という安心感が評価されて、スプレッド満足度2位にラインクインしたと考えられます。

5.2.相場変動時のスプレッドが広がりにくく戻りやすい

SBI FXトレードのスプレッドは、相場変動時でも広がりにくいのも特徴です。

通常、重要な指標発表時や要人発言直後は、売りか買いのどちらかに注文が殺到して値幅が大きくなり、どのFX口座でもスプレッドが広がる傾向があります。

しかし、相場急変時のスプレッドの広がり具合や、元に戻るタイミングは、FX会社によって大きく異なります。

そのような背景がある中、SBI FXトレードのスプレッドは、相場急変時でもあまり広がらない上、元に戻るタイミングが早いのが特徴です。

なぜこのようなことが可能なのかというと、ユーザーが不利にならないように、SBI FXトレードが、次の方針を打ち出しているからです。

※クリックすると拡大します

SBIFXトレードのプライスポリシー

このことを確認するために、ぶせな氏が調べたデータがあるので、見てみましょう。

次の表は、ある日の米雇用統計発表直後のドル円のスプレッドと、1分後のスプレッドを調べたものです。 ちなみに、この3社は、ぶせな氏が普段使っているFX会社です。

FX会社 米雇用統計直後 1分後
SBI FXトレード 5.8銭 0.27銭
外為どっとコム 6.0銭 0.3銭
JFX 14.9銭 2.9銭

ご覧のように、指標発表直後のスプレッドは、SBI FXトレードが5.8銭で広がりが一番小さいです。さらに、1分後のスプレッドは、SBI FXトレードだけがいち早く通常スプレッドの0.27銭に戻っていました(外為どっとコムは、0.3銭に戻った後に再び拡大)。

つまり、指標発表直後でも、スプレッドが元の水準近くに戻ったタイミングでSBI FXトレードから発注すれば、他のトレーダーより有利な価格でエントリーできることになります。

これを可能にしているのは、SBI FXトレードが巨大な金融グループのSBIグループに属していることが要因の一つです。具体的には、ユーザーからの注文を、グループ内の(カバー先の)銀行に取り次げるので、その中でユーザーに最も有利なレートを採用して提示しています。

このように、SBI FXトレードには強力なバックがついているので、注文の信頼性も高く、ユーザーは安心してトレードに集中できます。

5.3.早朝時のスプレッドが広がりにくい

さらに、SBI FXトレードのスプレッドは、早朝でも広がりにくい特徴があります。

通常、早朝の時間帯は取引参加者が少なく、スプレッドが広くなる傾向があります。しかし、SBI FXトレードの場合は、早朝のスプレッドもほとんど広がらず、他社より有利な価格でエントリーできる確率が高いです。

このことを検証するために、ある月曜日の朝7時過ぎの米ドル/円のスプレッドを3社間で比べてみました。その結果が、次の表です。

FX会社 月曜日の朝7時のスプレッド (参考)通常時のスプレッド
SBI FXトレード 0.27銭 0.27銭
外為どっとコム 2.4銭 0.3銭
JFX 3.5銭 0.3銭
FX会社 月曜日の朝7時
のスプレッド
(参考)通常時
スプレッド
SBI FXトレード 0.27銭 0.27銭
外為どっとコム 2.4銭 0.3銭
JFX 3.5銭 0.3銭

ご覧のように、SBI FXトレードのスプレッドだけが0.27銭で、通常時と変わりませんでした。

早朝から頻繁に売買する方は少ないと思いますが、SBI FXトレードなら、どんな時間帯でもスプレッドが広がりにくいので、トレードチャンスが多くなります。

なお、SBI FXトレードのスプレッドの詳細は、『SBIFXのスプレッドはドル円を含む12通貨ペアで最狭!』で解説しています。

6.SBI FXトレードのスワップポイントは満足度1位

SBI FXトレードは、スワップポイント満足度で1位を獲得しました。

次の写真は、それを祝して、表彰状と表彰楯をお渡しに行った時のものです。

スワップポイント1位表彰

SBI FXトレード株式会社 河内取締役(左)

それでは早速、上位5社の主要な通貨ペアのスワップポイントを比較してみましょう。

SBI FXトレードとスワップポイント満足度5社の比較表
順位 FX口座 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 ユーロ/米ドル トルコリラ/円 南アランド/円 メキシコペソ/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
  SBIFXトレード 72円 -75円 -14円 9円 24円 -32円 -91円 86円 71円 -76円 120円 -130円 なし なし
  77円 -77円 -8円 8円 21円 -21円 -96円 95円 82円 -82円 120円 -120円 110円 -110円
  GMOクリック証券 67円 -69円 -10円 9円 26円 -26円 -84円 81円 64円 -74円 110円 -110円 120円 -120円
4位 YJFX 72円 -87円 -15円 0円 24円 -39円 -100円 85円 なし なし 120円 -270円 なし なし
5位 外為どっとコム 67円 -97円 -15円 0円 24円 -39円 -104円 79円 80円 -115円 110円 -210円 120円 -220円

※1万通貨のポジションを1日保有した場合の金額(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円は10万通貨)
※マイナスは、支払いを表します
※2019年8月2日時点  ※『SBI FXトレードの最新スワップポイント(公式サイト)』を見る

横にスクロールしてご覧下さい

SBI FXトレードとスワップポイント満足度上位5社の比較
順位 FX口座 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 ユーロ/米ドル トルコリラ/円 南アランド/円 メキシコペソ/円
買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り 買い 売り
  SBIFXトレード 72円 -75円 -14円 9円 24円 -32円 -91円 86円 71円 -76円 120円 -130円 なし なし
  77円 -77円 -8円 8円 21円 -21円 -96円 95円 82円 -82円 120円 -120円 110円 -110円
  GMOクリック証券 67円 -69円 -10円 9円 26円 -26円 -84円 81円 64円 -74円 110円 -110円 120円 -120円
4位 YJFX 72円 -87円 -15円 0円 24円 -39円 -100円 85円 なし なし 120円 -270円 なし なし
5位 外為どっとコム 67円 -97円 -15円 0円 24円 -39円 -104円 79円 80円 -115円 110円 -210円 120円 -220円

横にスクロールできます

※1万通貨のポジションを1日保有した場合の金額
(ただし、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨)
※マイナスは、支払いを表します
※2019年8月2日時点
※『SBI FXトレードの最新スワップポイント(公式)』を見る

 

上の表を見ると、SBI FXトレードのスワップポイントには突出して高い通貨ペアはなく、どの通貨ペアも平均的です。

では、SBI FXのスワップポイントは、何が評価されているのでしょうか?

それは、同社のスプレッドは、上のランキング表の左の4つの通貨ペア「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「ユーロ/米ドル」をはじめとしたメジャーな通貨ペアのスワップポイントが高水準だからです。

これらの通貨を保有していれば、毎日スワップポイントを受け取れる上、「スプレッド2位」と「約定力3位」のスペックを活かしてトレードすれば、総合的に低コストでトレードできます。このことが、SBI FXトレードの特徴の1つで、「総合満足度2位」になっている理由でもあります。

なお、SBI FXトレードのスワップポイントの詳細と、スワップカレンダーの見方、スワップポイントの引き出し方は、『SBI FXトレードのスワップポイントの特徴を徹底解説』をご覧下さい。

ただし、スワップ運用をする際には注意が必要です。その理由は、FXのスワップ運用で初心者が大損する5つの理由』で解説しているので、参考にして下さい。

7.SBI FXのPCツールは初心者に使いやすいと評判

4.3.デザインがシンプルで使いやすい」でお伝えしたように、SBI FXトレードの取引ツールは、デザインがシンプルな上、必要最小限の機能に絞られており、初心者にも使いやすいと評判です。

そして、このSBI FXトレードのPCツールには2種類あり、違いは次の通りです。

  • リッチクライアント版:PCにアプリをインストールして使うタイプ
  • WEB版:インストール不要で、ブラウザからログインして使うタイプ

それぞれの特徴を簡単に解説します。

7.1.リッチクライアント版の特徴

リッチクライアント版の主な特徴には、次のようなものがあります。

【リッチクライアント版の主な特徴】
・本格的に取引したい人向け
・画面のレイアウトが自由にできてカスタマイズ性が高い
・操作が軽くてサクサク動く
・チャート上からも発注できる
・エントリーした箇所にマルが付く

この中でも、最後の「エントリーした箇所にマルが付く」機能が便利なのでご紹介します。

次のチャートの、右下の青いマルにご注目下さい。

エントリーポイントにマルが付く機能

この青いマルは、売りエントリーした箇所で、自動でマルを付けてくれます。このお陰で、どこでエントリーしたかが視覚的にわかり、決済の判断もしやすくなります。

7.2.WEB版の特徴

SBI FX WEB版取引ソフト

【WEB版の主な特徴】
・初心者向け
・ネット環境があれば、どのパソコンからもログインできる
・タブレット端末でも取引できる

WEB版は、リッチクライアント版より機能の数は少ないですが、必要最低限のトレード機能は備わっているので、特に初心者におすすめです。

8.SBI FXのスマホアプリは直感的に操作しやすい

SBI FXトレードのスマホツールも、シンプルかつ充実しており、新と旧の2種類があります。

では、旧から新への大きな変更点を2つ確認してみましょう。

  • テクニカル指標が1チャートに2種類表示できるようになった
  • ニュース配信会社に「グローバル・インフォ24」が加わった

このように、ユーザーの要望を反映して新しい機能が加わったため、これから新たにスマホアプリを使うなら、新スマートフォンアプリを使うことをおすすめします。詳しくは、『SBI FXトレードのアプリの使い勝手を徹底レビュー』で解説しています。

ここでは、両者のデザインを比較してみましょう。

8.1.新スマートフォンアプリのデザイン

新スマートフォンアプリでは、右上の歯車から、チャートを最大4分割できます。そして、チャートごとにローソク足の時間軸を変更することが可能です。

また、全体のデザインを、次の3つの中から自由に選ぶことができます。

ちなみに、私が個人的に気に入っているのは、真ん中のデザインです。

その理由は、「ドル円→自由の女神」「オーストラリアドル円→コアラ」のように、直感的に何の通貨ペアかが分かり、焦って間違える心配が少ないからです。ぜひ、お試し下さい。

8.2.旧スマートフォンアプリのデザイン

念のため、旧スマートフォンアプリのデザインも紹介しておきます。

黒をベースとしたシックなデザインですね。旧デザインだからといって、新デザインと比べてトレードが不利になることはないので、使いやすいほうを使うと良いでしょう。

9.SBI FXの特におすすめのキャンペーンは3つ!

2019年9月時点で、SBI FXトレードは次の7つのキャンペーンを実施しています。

《SBI FXトレードのキャンペーン一覧》

  1. 口座を開設してログインするだけで500円がもらえる
  2. 「日経チャンネルマーケッツ」が3カ月無料で見れる
  3. 「テレビ東京ビジネスオンデマンド」がずっと20%オフ
  4. 特定通貨の月間取引量に応じてamazonギフト券を獲得
  5. 前月と当月の取引通貨量に応じてamazonギフト券を獲得
  6. 友達が口座開設して50万通貨以上取引すると2人に3千円

  7. 取引履歴の自動分析レポートでトレードの改善に活かす

個人的には、上の3つまでのキャンペーンがおすすめです。なぜなら、ハードルが低い上、ユーザーの役に立つ内容だからです。

特に、一番上の「1.口座を開設してログインするだけで500円がもらえる」は、4.2.デモトレードはないが実質無料で使い勝手が試せる」でお伝えした内容で、口座開設して期日までにログインするだけで500円が振り込まれるので、確実にゲットしておきたいとことです。

ちなみに、残りのキャンペーンは、獲得までのハードルが高かったり、抽選だったりします。そのため、キャンペーン目当てで無理やりトレードして損するのは止めましょう。

詳しくは、『SBI FXトレードのキャンペーンの特徴と攻略方法を徹底解説』をご覧下さい。

10.SBIFXには自動売買はなく、独自の積立FXが人気

積立FXの特徴

SBI FXトレード独自の「積立FX」とは、ドルコスト平均法で外貨を定期的に同じ金額コツコツ自動購入するサービスです。

勘違いしていただきたくないのが、この積立FXは、予め決めておいたプログラムに従ってシステムが自動で取引を行う、一般的な自動売買ではありません。

このサービスは、投資信託を毎月同じ金額購入して資産形成することを目的とした「積立投資」のFXバージョンだとお考え下さい。投資信託なら分配金が入ってきますが、積立FXならスワップポイントが毎日受け取れます。

ただし、リスクを押さえながら時間を分散させて買っていくので、数千万円や数億円といった利益は期待できません。しかし、一括で買って値上がりを待つ通常のトレードよりも、最終的には利益が残る可能性が高く、堅実な資産運用法として最近注目されています。

この積立FXは、これまで通常のトレードで上手くいかなかった方や、仕事が忙しくてトレードに多くの時間を使えない方に特におすすめです。

それではここで、SBI FXトレードの積立FXのサービスの概要を見てみましょう。

10.1.購入可能な通貨はメジャーな9種類から選択

積立FXで購入できる通貨は、次の9通貨です。

積立FXの通貨

このように、米ドルをはじめとしたメジャーな通貨が用意されているので、自分がよく知っている国の通貨を選ぶことをおすすめします。ただし、初心者の方は、ニュースで馴染み深い米ドルから始めると良いでしょう。

10.2.レバレッジは「1倍」「2倍」「3倍」から選択

積立FXのレバレッジは、「1倍」「2倍」「3倍」の中から選べます。

通常のFXトレードのレバレッジは最大25倍までですが、積立FXは長期間保有することが前提なので、リスクを抑えて、このように1~3倍までの低いレバレッジしか設定できません。

10.3.一回あたりに購入する金額の目安

SBI FXトレードは1通貨から取引できるので、積立FXはレバレッジが3倍までしか設定できなくても、少額で始められます。

初心者が積立FXを始めるなら、これが正解という金額はありませんが、目安として、毎日購入の場合は100円毎月購入の場合は3,000円程度から始めてみることをおすすめします。そして、慣れてきたら、徐々に金額を増やしていくと良いでしょう。

10.4.購入頻度は「毎日」「毎週」「毎月」から選択

購入頻度は、「毎営業日」「毎週水曜日」「毎月26日」の中から選べます。ただし、途中変更も可能です。ちなみに、購入時間は、午前11時30分で共通です。

10.5.積立FXはスプレッドが通常より広いので注意

積立FXのスプレッドは、通常のトレードより広くなるので注意が必要です。比較してみます。

通貨ペア 積立FX
のスプレッド
通常トレード
のスプレッド
(1,001~100万通貨以下の場合)
米ドル 5銭 0.27銭
ポンド 30銭 0.99銭
豪ドル 20銭 0.69銭
NZドル 30銭 1.19銭
カナダドル 30銭 1.69銭
中国人民元 10銭 1.69銭
南アランド 5銭 0.99銭
トルコリラ 40銭 1.89銭
香港ドル 5銭 1.90銭
通貨ペア 積立FX
のスプレッド
通常トレード
のスプレッド
(1,001~100万通貨以下の場合)
米ドル 5銭 0.27銭
ポンド 30銭 0.99銭
豪ドル 20銭 0.69銭
NZドル 30銭 1.19銭
カナダドル 30銭 1.69銭
中国人民元 10銭 1.69銭
南アランド 5銭 0.99銭
トルコリラ 40銭 1.89銭
香港ドル 5銭 1.90銭

このように、積立FXのスプレッドは、通常のトレードよりかなり広く、約6~30倍の広さです。

しかし、積立FXで購入する頻度は、せいぜい週に1回や月に1回くらいなので、1回あたりのスプレッド分のコストはさほど気にする必要はないでしょう。

11.SBI FXトレードでの取引の始め方

最後に、SBI FXトレードでの取引の始め方を、4つのパートに分けて解説します。

11.1.口座開設方法

まず、SBI FXトレードでの口座開設の流れを、次のフローチャートで確認してみましょう。

FXの口座開設の流れ

FXの口座開設は、銀行口座を作る感覚で無料で簡単にできます。書類に不備がなければ、最短で2日で取引を始められますので、【PC編】5分でできる!SBI FXトレードの口座開設手順を画像付きで解説を参考にして口座開設を進めてみて下さい。

FXの口座開設は、銀行口座を作る感覚で簡単に無料でできます。書類に不備がなければ、最短で2日で取引を始められますので、【スマホ編】5分でできる!SBI FXトレードの口座開設手順を画像付きで解説を参考にして口座開設を進めてみて下さい。

 

11.2.ログイン方法

口座ができたら、SBI FXトレードに実際にログインしてみましょう。

まず、公式サイトのトップページを開き、右側の「ログイン」ボタンをクリックします。

すると、次のような画面が出てくるので、郵便で届く紙に書いてある「ログイン」と「パスワード」を入力し、最後に「FX取引ログイン」をクリックすると、ログイン完了です。

11.3.入金方法

続いて、2つの入金方法について簡単に紹介します。

①クイック入金

クイック入金とは、同じSBIグループ内の住信SBIネット銀行をはじめとした約380の提携金融機関から、24時間いつでも振込手数料なしで即時に口座に入金できるサービスです。ただし、1,000円以上からの入金となります。

②振込入金

口座開設完了後に送られてくる、ログインIDやパスワードか書かれた紙に記載されている銀行口座に振り込む形式です。振込手数料は自己負担ですが、最低入金額はありません。

11.4.出金方法

出金先の口座は、口座開設申し込み時に登録した金融機関です(「お客様登録情報」より変更可)。また、SBI FXトレードの取引終了時間(夏時間は午前5時30分、冬時間は午前6時30分)までに出金依頼をすれば、翌営業日の昼頃までに振り込まれます。

SBI FXトレードのログインから入金・取引までの具体的手順は、『SBI FXトレードのログインから入金・取引までの手順を画像で解説』で実際の画面を使ってわかりやすく解説しています。

12.SBI FXトレードの会社概要

念のため、SBI FXトレードの会社概要も確認しておきましょう。

SBI FXトレードの会社概要
会社名
SBI FXトレード株式会社
登録番号
関東財務局長(金商)第2635号
本店所在地
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
代表者
高橋 直也
資本金
9億6,000万円
上場・非上場
SBIホールディングス㈱(東証1部)
SBI FXトレードの会社概要
会社名
SBI FXトレード株式会社
登録番号
関東財務局長(金商)第2635号
本店所在地
東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
代表者
高橋 直也
資本金
9億6,000万円
上場・非上場
SBIホールディングス㈱(東証1部)

13.SBI FXトレードの総評

この記事では、SBI FXトレードの特徴をお伝えしてきました。まとめると、次のような方におすすめです。

《SBI FXトレードが向いている人》

・デモ口座ではなく、少額でもいいからトレードしてみたい

・1,000通貨でトレードするのも最初は怖いと感じる

・ツールはシンプルで使いやすいほうがいい

・無駄なコストを払いたくないので、どんなタイミングでもスプレッドが広がりにくい業者を探している

このように、SBI FXトレードは、初心者から上級者まで幅広いユーザーを対象にしており、実戦向けのFX会社です。

そのための様々な取り組みは、『SBI FXトレードを独占取材!~全てはFXを始める人を増やすために~』で同社の取締役自らが語っているので、併せてご覧下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る