GMOクリック証券の私の活用方法②|FXの大口注文の約定力が最大の特徴

FX専業トレーダーのジュンです。

私は、「仲値トレード」をはじめとした”値動きのクセ”に注目したトレードで、10万円からFXを始めて8年間で1億3,000万円の利益をあげました。

午前10時から定期的にニコニコ生放送の配信をしており、2017年は「エンスパ」というマネー誌の取材を受けて、私の手法が紹介されました。

この記事では、私を含めたFXトレード仲間の多くが使っているGMOクリック証券の特徴を、私の経験を交えてお伝えします。

執筆者
ジュン

ジュン

関西在住のFX専業トレーダー。2017年には累計利益が1億3千万円に到達。平日10時からニコニコ生放送の配信も行う。得意な手法は値動きのクセに注目したプライスアクションで、9時55分の仲値に注目したトレード手法もその一つ。FXの利益で自由に暮らすことが目標。ツイッターアカウントは、@jun123789

1.GMOクリック証券は大口注文がストレスなく約定

GMOクリック証券のシステムは2016年にリニューアルされ、約定スピードが従来のシステムと比べて6倍速くなりました。
 
これにより、約定力も向上し、見ている注文画面のレート表示とほぼ変わらない価格で注文が成立するようになりました。
 
また、通常はシステムに大きな負荷がかかる大きな注文でも、GMOクリック証券の場合は、100万通貨の大口注文でもサクサク成立します。
 

そのため、短期トレーダーだけでなく、私のような大口注文でガンガン取引したいFXトレーダーには、GMOクリック証券はストレスなく取引できて非常におすすめのFX口座です。

なお、「秒速スキャルピング」という手法で4年間で1,800万円の利益をあげているFXニート氏も、GMOクリック証券をメイン口座で使っています。彼の話によると、経済指標発表後の数分以内に25万通貨を注文を連打しても、同社の場合は問題なくトレードできているとのことです。

2.Exモードだと一度で500万通貨の発注が可能

GMOクリック証券の通常モードでは最大100万通貨しか発注できませんが、「Exモード」という機能に切り替えると、最大500万通貨を一度で発注できます。

私は、勝率が高いと判断した局面では、このExモードを使って100万通貨以上で勝負することがあります。ただし、スプレッドは通常モードと比べて約2倍になるので、注意が必要です。

しかし、500万通貨を一度で発注できるFX会社は、私が知っている限りはGMOクリック証券だけなので、いざという勝負の時のために覚えておくとよいでしょう。

なお、Exモードへの切り替えは簡単で、以下の手順を参考にして下さい(ブラウザ版の場合)。

※画像内にドル円のスプレッドが0.3銭の表記がありますが、2019年10月15日より0.2銭に縮小されています。

11

22

33

44

55

3.GMOクリック証券のスプレッドは元に戻るまで速い

重要な経済指標の発表や要人発言の直後などの相場が急変する時は、どこのFX会社でもスプレッドが広がります。

しかし、GMOクリック証券のスプレッドは、広がったとしても、通常スプレッドに戻るまでのスピードが他社と比べて速いのが特徴です。そのため、他のトレーダーより有利な価格でエントリーできる可能性が高くなり、大きな売買チャンスになります。

ちなみに、GMOクリック証券のスプレッドの特徴については、先ほど紹介したFXニート氏も同じことを言っています。詳しくは、『私のGMOクリック証券の活用方法①|約定スピードが速くなる裏ワザとは』で解説しています。

まとめ

GMOクリック証券は、私のFX取引に欠かせない口座です。100万通貨の大口注文の約定力の高さと、相場急変時のスプレッドの変化の特徴だけでも、他のトレーダーより優位に立てます。

もし、今の私の売買ルールで他社で同じタイミングで発注しても、思い通りの価格で約定せず、利益が減ってしまうでしょう。それだけ、GMOクリック証券には勝つための環境が揃っており、絶大な信用を置いています。

このように、FXは、どこの口座から発注するかによって損益が左右されます。もし、どのFX口座でトレードしようか迷っている方は、一度GMOクリック証券をお試しいただければと思います。

なお、GMOクリック証券の全体の特徴や評判などは、『GMOクリック証券の評判/レビュー|FXの口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』で解説されています。参考にして下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る