デイトレードで勝つために読んでおきたい投資本 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

短期投資、特にデイトレードに関する書籍では良質なものはそれほど多くはありません。大体の書籍が後付けの理由で場当たり的な解説をしているだけで「なぜそうなるのか?」というメカニズムを説明していないものが多いです。

しかし、そんな中でも良質なものは確かに存在していて、はじめにそのような良質な書籍に触れることで間違った考え方やトレード技術を身につけずに済むようになります。

このページでは投資で大きな成果を残すために、ステップを踏んであなたの投資技術を向上させるための本を厳選しました。ここでご紹介する本を読んで頂ければトレードにおいて必須の技術である下記5点を身につけることができることでしょう。

  1. トレードをする上での心構え
  2. 攻撃より重要な防御の姿勢の大切さ
  3. 短期投資において売買タイミングの技術を高めるテクニカル分析
  4. トレードの攻撃力をさらに高める投資手法
  5. 1流の投機家の生き様から学ぶ投機の本質

ここでは実際にご紹介していきましょう。

トレーダーの心構えを知るための1冊

「デイトレード」オリバー・ベレス 

デイトレード(短期投資)向けに書かれた書籍。

チャート分析などほとんど書かれてなく、トレードをするための心構えを1冊の本にまとめています。

とくにデイトレードにおいては実は投資手法を学ぶより、心構えを学ぶ方が成長の近道となります。結局短期投資において重要なのは自分がきめた投資ルールを徹底的に守れるかどうかです。

ルールを守れる人は勝つことができますし、守れない人は勝てないのだということを徹底的に知って欲しいと考えています。

ここがファーストステップです。

トレードで勝つために必要なのは防御の精神

投資の正しい考え方

「投資の正しい考え方」上総介

個人投資家である上総介氏により初心者向けにかかれた1冊。

投資においては攻撃より、防御の姿勢が重要なのだということを著者が好きな歴史に絡めてわかりやすく説明している。著者が投資においては「まずは大敗しないこと」を重点におき相場に取り組んでいる姿勢が分かる1冊です。

とかく初心者は投資を始めたばかりの頃は、攻撃つまり利益を得ていくための手法を試したがりますが、それではトレードにおいてトータルで勝つことはおぼつきません。まず初心者に覚えておいて欲しいのは、資金を減らさない技術を学ぶこと。つまり利益を増やすための技術をまなぶための土台を作って欲しいです。

これが第2ステップとなっています。

売買タイミングの技術を高めるテクニカル分析の良書

「先物市場のテクニカル分析」ジョン・マーフィー

心構えと投資で負けないための防御の技術を学んだ後は、短期投資で勝つための攻撃の技術を身につける必要があります。

チャートの先行きを占うための分析テクニックを一通り手に入れることができます。。特にトレンド分析、チャートパターン、出来高までの流れ(40ページ付近から220ページ付近)は圧巻です。正直そのあたりの内容を頭の中に叩きこめばある程度相場で勝てるようになるのでは思ってしまうほど、濃い内容です。

この本を読んで頂ければ、心構えから防御・攻撃のテクニックが一通り身につくことでしょう。

これが第3のステップです。

トレードの攻撃技術をさらに高める投資手法

「タートル流投資の魔術」カーティス・フェイス

ここまで投資の流れとして、心構えと防御・攻撃のテクニックを学んでいただきました。次は攻撃のテクニック、つまり利益を大きく出すための手法をさらに高めるための1冊をご紹介いたします。

この本においては、かつてタートルズという投資集団がブレイクアウトと言われる手法で財をなしたその手法を公開しています。ブレイクアウトは実際、デイトレでもスイングでも非常に有効な投資手法で、特にバブル期においてハマル投資手法です。

大きな利益を手に入れたトレーダーたちはほとんどが、この手法を何らかの形で使っている、そう言えるくらい使える手法です。

攻撃のテクニックを高めるための本として第4のステップとなります。

一流の投機家から学ぶ投機の本質

「欲望と幻想の市場」エドウィン・ルフェーブル

伝説の投機家ジェシーリバモアの生涯を小説形式で解説しています。グレートベアの異名を持ち、空売りで相場を動かすほどの「大相場師」のストーリーです。

最後のこの本をおすすめする理由は、本物の投機家の人生を追体験してほしいからです。正直なところリバモアは人間的には尊敬できる人ではありません。しかし投機の技術は世界でも指折りのものを持っていました。そのような投機家がどのような人生を歩んだかを見ることで、これから自分がどのような世界に足を踏み込むのかがわかるはずです。

この本を読んでみて短期投資の世界が本当に甘くないのだということ、そしてその世界で本当にやっていく自信があるのかどうかを再確認してほしいと考えています。

これが最終ステップです。

まとめ

投資の本はもともと非常に高価でしたが、最近はkindle版(電子版)でダウンロードをすると紙の本で買うよりだいぶ安く買えます。

ここでご紹介した5冊以外にも、短期投資をするなら他にオススメなのは、「マーケットの魔術師」「フラッシュボーイズ」「タープ博士のポジションサイジング入門」ですね。

良質な投資の書籍を読むことでしっかりとしたトレードの土台を作るようにしてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

無料動画セミナー:株価が数倍になる株を見つけて利益を上げる手法

専業投資家、ふりーパパ氏は「成長株投資」を実践し、これまで4億円もの利益を株式投資で得ています。ふりーパパ氏の手法の魅力はきわめてシンプルな銘柄選別法にあります。それは業績の上方修正をして新高値をとってきた銘柄を出来高とボックス抜けの指標でチェックして投資をするというものです。


ふりーパパ氏独自の3つのポイントで銘柄に絞り込みをかけることで
より上昇する銘柄がはっきりと見えてきます。この手法は銘柄探しに長時間かける必要も、ややこしい分析も必要ありません。
誰にでもできるシンプルな方法です。


また、これまで多くの成功者を輩出しています。
(ふりーパパ氏の手法を実践して、1億円以上稼ぐ投資家もいらっしゃいます。)


このWEBセミナーでは、ふりーパパ氏が成長株投資について
具体的にわかりやすく説明致します。


無料WEBセミナーに参加する

最強のFX 1分足スキャルピング

著者:ぶせな


カリスマ人気トレーダーが「負けない」売買方法をはじめて公開!


圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」(エンベロープを表示した1分足チャートを見つつ、ネックラインを引いて確実性を出す投資法)を紹介。 この手法を確立し、8年間負けなし、平均年間利益163%を達成している著者が、「常勝トレーダー」になるための方法を解説していきます。 著者は過去にやみくもにトレードをしていた結果、リーマンショックのときに1か月で1,100万円を失うという事態に直面。 その後、数々の試行錯誤、検証を重ねてたどり着いた手法をブログや雑誌の記事などで紹介したところ、「これなら勝てる! 」とトレーダーから根強い支持を受けています。


詳細はこちら

投資の教科書の購読はfacebookが便利です。

Twitter・RSSでも購読できます。