JFXのスマホアプリ「MATRIX TRADER」の特徴と利用方法を解説!

JFXが提供するスマホ用取引ツール「MATRIX TRADER」は、PCでなくても秒単位のスキャルピング取引ができるようなシステムになっており、非常に軽快な操作性を持っていることが特徴です。

また、「MATRIX TRADER」のデモアプリも配信されていますので、スキャルピングが初めての方でも架空のマネーでトレーニングを行うことも可能です。

当ページでは、JFXの取引ツールアプリである「MATRIX TRADER」の基本的な使い方、デモアプリの登録方法などを紹介します。

今回はiPhoneでの紹介になりますが、Andriodでも基本操作は同じになりますので是非参考にしてください。

なお、JFX全体の特徴やユーザーの評価、活用方法を知りたい方は、『JFXの評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』を参考にして下さい。

1.JFXのアプリ「MATRIX TRADER」のログイン方法

JFXのスマートフォンアプリ「MATRIX TRADER」をはじめるには、ログインをする必要があります。まずはじめに、そのログイン方法を丁寧にご説明していきますね。

JFXの口座開設申込後、ご自宅の本人宛にログインID・パスワードが記載された郵送物が到着しますが、その用紙を見ながらログインをするので準備をお願いします。

口座開設がまだの方は以下の記事をご覧下さい。

【スマホ編】5分でできる!JFXの口座開設手順を画像付きで解説

さて、送られてきたログインIDとパスワードの準備ができたところで、アプリをダウンロードしていきましょう!

App Store(Androidの方はGoogle Play)のアプリを起動し、検索で「JFX」と検索してください。

「MATRIX TRADER」は見つかりましたか?

検索をすると以下の画面のように「MATRIX TRADER」のアプリが表示されますので、ダウンロードします。

※このとき、「バーチャル」と書かれたアプリはデモアプリになりますので、ご注意ください。デモアプリの使い方に関しては後ほどご説明します。-

JFX appstore googleplay

JFXアプリ「MATRIX TRADER」検索

ダウンロードが完了すれば、「開く」で一度アプリケーションを起動させてみましょう。

JFXログイン画面

ログイン画面

起動すると、上記の画像のような、ID・パスワードを入力する画面になります。

こちらで郵送物に記載されたログイン情報を入力し、登録完了です。

※ID・パスワードは、入力した情報を保存しておくと取引時に便利です。

JFXログイン画面

ログイン画面

数時間取引を行わないと自動でログアウトされてしまいますので、「保存」というタブを右スライドさせ、いちいち情報を入力しないよう設定しましょう。

※この場合、お使いのログイン情報の取り扱いには十分にご注意ください

JFX注文画面

注文画面

このような取引注文画面になればログイン成功です。

事項からは実際の取引するための入金方法や便利なカスタマイズ方法を紹介します。

1.1.アプリを使った入金方法

FX取引を行うにあたって、まずは入金をしなければ始まりません。

JFXではいくつか入金方法はありますが、今回はアプリを経由した「クイック入金」を紹介します。

アプリの右上をタップしてメニュー画面を開きましょう。

JFXアプリメニュー画面

アプリメニュー画面

メニューをクスロールすると、「クイック入金」という箇所があります。こちらをタップして、入金画面に移行します。

JFX クイック入力画面

クイック入金

入金はブラウザで行うため、一度アプリを終了しますが問題ありませんので「続行」をクリックしてください。

(この場合、一度ログアウトされる可能性があります。ログイン情報を保存していない方はお気をつけください)

ブラウザに移行後、入金ページになります。

まずは、入金したい金額を上段に入力しましょう。

その下のプルダウンをタップして、出金先の銀行を選択します。

以下がその画面です。

JFXクリック入金 入金画面

クリック入金 金額入力画面

金融機関名が選択にない場合、「その他の金融機関」を選択してください。

クイック入金対応銀行は、全国約380行ほどありますので、次のページで金融機関を選択します。

入金する銀行が選択できましたら、「入金依頼」をクリックしてください。

JFX入金依頼確認

入金依頼確認

入金依頼のボタンを押すと、銀行側のインターネットバンキングのサイトに移行します。

そのまま、それぞれのサイトの指示にしたがって、入金手続きを行ってください。

クイック入金は、24時間365日いつでも行うことができ、手数料もかからないのでおすすめです。

ただしご注意ください。銀行側のインターネットバンキング登録が行われていないと入金ができませんので、この機会に登録してみると良いでしょう。

また、入金手続きが完了したら、実際に反映されているか確認しましょう。

アプリの左上のメニューを押して、「証拠金状況」を選択します。

上記のように「預託証拠金」に入力した金額が表示されていれば、入金が反映されていることになります。

これで実際に取引する準備が整いました。

では、実際に注文をしてみましょう!

2.実際に取引をしてみる

ここからは実際の取引画面をご覧下さい。

JFXの「MATRIX TRADER」では、金額や数量を細かく設定して注文する「通常注文」と、瞬時の瞬間を逃さない「クイック注文」があります。

両方の注文はどのような使用感か、実際に取引を行いながら紹介しますので是非ご参考にしてください。

2.1.通常注文を行ってみよう

通常注文は、Lot数や執行条件、レートを細かく指定して注文する方法です。

「ここまで下がったら買いたいな」「このあたりまで上がれば売りかな」など現在のチャートを見ながら判断し、注文するので初心者の方でも誤発注などのミスがなくなります。

JFXは1000通貨=1Lotですので、もし1万通貨での取引をしたい場合はLot数を「10」と入力してください。

次にレートを設定しましょう。

「指定レート」をクリックし、注文する金額を設定します。

レートを指定したら「完了」をクリックし、注文画面に戻ります。

下記が注文した画面になります。

安易な注文で申し訳ないですが、これで「1ドル110.000円になったら買いたい」という注文になります。

この時のドル円が1ドル110.806円(スプレッド含む)ですので、もう少し下がったら買いたいなという意思が見えますね。

注文に間違いがなければ「注文確認」をクリックしましょう。

注文の有効期限を無期限に設定していれば、アプリを起動していなくてもこのレートになれば自動で注文が通ります。

もちろん有効期限を設定しましたら、その期限が来た時点で注文は失効します。

2.2.瞬間を逃さないクイック注文

通常の注文は「希望のレートや注文方式を決めて発注する方式」です。

対して、クイック注文は「今その場のレートをワンタップで発注する」方式になります。

スピード感あふれる注文方法ですが、誤発注のリスクも高くなります。操作や相場に慣れたら一瞬の下落や上昇を逃さない、ハイスピードトレードが可能です。

クイック注文は、Lot数や許容スリップをあらかじめ設定し、「買い」または「売り」のボタンをワンタップで注文します。

今回はLot数「1」で買い注文を出しました。

タップした瞬間、現在のレートで発注されています。

注文履歴を確認してみましょう。

注文履歴の赤枠で囲まれた「スト」という部分が、クイック注文の履歴です。

FX取引は、なにかのキッカケで急に一時的に価格が下落したり上昇したりします。この瞬間を逃さないで注文できるシステムですので、上級トレーダーにはとても愛用されている注文方式です。

さて、ここまでアプリを使ってのログイン、そして入金、取引まで一通りできるようになりました!

次章では、あなたのアプリをさらに使いやすくカスタマイズしちゃいましょう!

2.3.アプリのカスタマイズ方法

現段階でも十分に取引できる環境が整いましたが、次にご自身の使いやすいようにカスタマイズを行います。

JFXの「MATRIX TRADER」はカスタマイズ性にも優れており、すぐ利用したい項目などをショートカットアイコンに設定したり、チャートの更新時間を細かくしたりなど使う人によって快適な環境を作れることも特徴的です。

まずは、右上のメニューから「アプリ動作設定」を選択してください。メニューをスクロールして「設定」の項目内にあります。

アプリ動作設定では、「アプリを起動時に開く画面」から「チャートの更新間隔」、「Lot数や指定レートの入力方式」まで様々な設定を行うことができます。

今回は、基本的な「チャートの更新時間」と「ショートカット設定」を行います。

2.3.1.チャートの更新間隔設定

まずはチャートの更新時間を設定しましょう。

チャートの更新は0.5秒・1秒・2秒から選択します。

チャートの更新間隔は、短ければ短いほどスキャルピングなどの短期売買にに向いています。

さほど短期でのトレードを行う予定のない人は1秒や2秒でも問題ありません。

一度全て利用してみて、使いやすいものを選択するのも1つですね。

2.3.2.ショートカット設定

では次にショートカット設定を行います。

ショートカットとは、アプリ下段に表示されているアイコンのことで、多くのメニューから一番利用頻度の高いものをショートカットに入れ込むことが可能です。

チャートの更新間隔と同じように、「アプリ動作設定」から「ショートカット設定」を選択してください。

ショートカットのデフォルトでは、「レート」「チャート」「ポジション一覧」「注文一覧」「クイック注文」「通常注文」になっていますが、こちらをカスタマイズします。

ショートカット設定をタップしたら、下記のような画面になります。

ここでは、上記のショートカットから「注文一覧」を削除し、「スワップポイント一覧」を追加したいと思います。

利用したいショートカットのタブを右スライドさせ、不要なものを左スライドにします。

ショートカットアイコンに設定できる数は、6種類までとなりますので、ご自身の一番よく使う項目を設定すると取引をするにあたってとても便利です。

このように、利用しやすいように環境を整えてあげることで、FX取引の勝敗も大きく変わってくると思いますので、一番合う環境をカスタマイズしてみましょう。

3.デモトレードでアプリの注文に慣れよう

どれだけ投資を経験しているトレーダーでも、いきなり違うアプリを利用すると使い勝手などにとまどうことが多いです。

実際に自分の資金をかけて取引を行う前に架空のお金で取引する「デモアプリ」で、まずはJFXのアプリに慣れてみましょう。

デモストレーションですので、ある程度本アプリよりも利用制限はありますが、注文方式や使用感はそのままですので、おすすめです。

もちろん利用料は無料です。

3.1.デモの会員登録方法

JFXのデモは、本会員のログインID・パスワードでは利用できません。

専用のIDを取得することが必要ですので、公式サイトよりデモの会員登録を行いましょう。

こちらはパソコンから見た公式サイトのトップページです。

左側にある「デモトレード」という箇所から「デモIDとPWの取得」をクリックしてください。

デモ用の会員登録はメールアドレス1つでOKです。

名前(ニックネームでも可)、メールアドレス、希望する必要証拠金(デモですのでいくらでもOK)の必要事項を記入すれば会員登録終了です。

ログインのIDとパスワードは登録したメールにも送られてきますが、すぐにブラウザでも確認することができます。

アプリは本アプリと同様で、App Store(またはGoogle Play)から「JFX」と検索し、「MATRIX TRADER バーチャル」をダウンロードしてお使いください。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX口座13社のランキングを徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券

メニュー

TOPに戻る