YJFX!のスマホアプリ「Cymo」の使い方と特徴を徹底解説!

YJFX!は、ヤフーグループが親会社の国内大手のFX会社です。

YJFX!が提供するトレードスマホアプリ「Cymo(サイモ)」は高性能かつ取引もスピーディで顧客満足度が高いことが特徴的です。

当ページでは、YJFX!のスマホアプリ「Cymo」のログイン方法から、入出金、取引方法まで徹底解説をしています。

YJFX!でFX取引を始める方は是非参考にしてください。

もしYJFX!について幅広く知りたい方はYJFX!レビュー記事をご覧ください!

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

1.Cymoで取引をする準備をはじめよう

YJFX!の口座を開設すると、約2~3営業日ほどで下記のような書類が本人宛に届きます。

内容は、ログイン情報(ログインID・初期パスワード等)が記載されています。

こちらのログイン情報は、パソコンやマイページのログインにも使用しますので無くさないようにしましょう。

YJFX!の口座が未開設の方は下記の記事にて口座開設手順が公開されておりますので、是非参考にご覧下さい。

【PC編】5分でできる!YJFX!トレードの口座開設手順を画像付きで解説

【スマホ編】5分でできる!YJFX!の口座開設手順を画像付きで解説

1.1.スマホアプリ「Cymo」をダウンロードしよう

では、実際にスマホアプリ「Cymo」をダウンロードしてみましょう。

iPhoneの方であればAppStoreで、Androidの方であればGooglePlayで「YJFX!」と検索するか、下記のサイトからダウンロードしましょう。

YJFX!アプリ「Cymo」のダウンロードはiPhone Android

Cymoは、デモトレードと取引専用と2種類があります。

アプリのアイコンに「VT」と記載されているものはデモトレードアプリになりますので、本取引はできません。

今回は本トレードアプリのダウンロードを行いましょう。

下記のアイコン表記が本トレードアプリになりますので、「入手」をクリックしてください。(本アプリは無料ダウンロードとなります)

1.2.アプリにログインしよう

アプリのダウンロードは完了しましたか?

では次にログインを行います。

ダウンロードしたアプリを初回起動するとログイン画面が表示されます。

こちらのログインIDとパスワードは、郵送物に表記された「ログインID」と「初期パスワード」を入力します。

こちらでログインができましたら、次にパスワードを変更する必要があります。

初回ログインが完了しましたら、上記のような画面に移行し、任意のパスワードに変更します。

初期パスワード以外のパスワードを決めるのですが、6~12文字で半角数字・半角英大文字・半角英小文字を全て使用したパスワードにする必要があります。

例)○Toshi2019
  ✖toshi2019

など、必ず全ての文字を利用したものに変更してください。なお、こちらで決めたパスワードはマイページからいつでも変更可能です。

パスワードが変更できましたら、初回ログイン時のみ約款が表記されます。

約款を読み「同意する」をタップし、約款同意の4箇所をチェックし、こちらも「同意する」をタップしましょう。

下記のようなプライスボード(レート)画面が表示されましたらログイン成功です。

では事項で実際に入金を行い、取引をする準備をしましょう。

1.3.実際に入金をしよう

アプリ下記にあるショートカットから「メニュー」をタップしてください。

ここで現在の資産合計や評価損益などが確認できます。

現在はまだ入金をしていませんので、全て0円になっていますので、実際に入金をして取引をする準備を始めましょう。

メニューの右上にある「入金」をタップしてください。

入金はクイック入金と振込の2種類があります。

インターネットバンキングなどを利用されている方は瞬時で反映され手数料がかからないクイック入金がおすすめです。

振込の場合は、下記宛に銀行を経由して振込を行いましょう。この場合手数料はユーザー負担となりますのでご注意ください。 
※但し、外貨出金手数料は1回につき1,500円が発生

今回はクイック入金を行います。

アプリ上部の「クイック入金」をタップしてください。

こちらで利用する銀行を選択し、入金金額を入力しましょう。

その後、提携銀行のインターネットバンキングのサイトに移行し手続きを行います。

YJFX!の難点でもありますが、クイック入金できる提携銀行は上記のみです。

  • 大手銀行:三井住友、みずほ、三菱UFJ、ゆうちょ
  • ネット銀行:楽天、イオン、セブン、ジャパンネット、住信SBIネット

上記以外の銀行口座をメインバンクとされている場合、振込の対応となります。

無事入金が完了しましたら、資産合計に反映されます。

こちらで取引の準備は整いましたので、事項で実際に取引を行ってみましょう。

2.実際に取引を行ってみよう

ログインから入金まで完了し、実際に取引する準備が整いました。

ではここからは実際に取引を行ってみたいと思います。

2.1.指値注文方法

YJFX!では様々な注文方法がありますが、基本的によく利用されているものは「指値注文」とその場の価格が約定される「ワンタッチ注文」「リアルタイム注文」です。

指値は、希望するレートで注文を出し、その価格になったら自動的に約定される方法です。

「ドル円が110円切ったら買いたい!」「120円になったら売りたい」など希望する価格で注文を出せるので、長期的な取引から短期的な取引まで幅広く使うことができます。

まずはアプリ右上にある「注文」をタップしてください。

注文方法の選択画面が現れますので「指値・逆指値」を選んでください。

ここで、希望のレートや数量を入力します。

基本的には、

  • 売買区分(売りから入るか買いから入るか)
  • 数量×1,000通貨または10,000通貨
  • 期限(いつまでに約定されなかったら注文を取り消すのか)
  • 金額(レート)

を設定します。(YJFX!は1,000通貨より取引可能です。)

期限を無期限に設定した場合、指値をしたレートになるまで注文はされたままになります。

「今週中にこの価格になればいいな」など希望の期間がある場合は「当日」または「週末」で設定しましょう。(YJFX!のスマホアプリの場合、具体的な日付を指定した期間設定はできません)

注文の入力が済みましたら、一番下部にある「注文確認」をタップしてください。

メニューの「注文履歴」からいつでも現在の注文が確認できますので、先ほどの注文を見てみましょう。

上記画面のように確認することができます。

発注後は、任意で注文一覧に移ることができますので、今一度注文内容に間違いはないか確認してみましょうね。

2.2.注文した内容を取り消しまたは訂正をする

注文を取り消す場合や指定レートなど注文内容を変更する場合は、注文一覧の画面から変更することが可能です。

変更したい注文をタップしてください。

タップすると現在の注文の詳細が見ることができるので、「変更」か「取り消し」か一番下のボタンで選択しましょう。

今回は上記の注文を取り消したいと思います。

詳細画面の一番下にある「注文取消」をタップしてみましょう。

注文が取り消されました。

実際には「注文一覧」にはまだ表記されたままになりますが、右横の欄が「取消済」になっていますね。こちらで先ほどの注文は取り消されたことになります。

2.3.ワンタッチ注文

ワンタッチ注文は現在のレート価格で発注する注文方式で、前項の指値取引よりも確実に注文が通る方式です。

チャートを見て判断することができるので、短期的に利益を狙うトレーダーの方は是非利用していただきたい方式になります。

指値と同じように「注文」ボタンから「ワンタッチ注文」(または下部のショートカットボタンから)を選択してください。

下記のような画面が現れましたら、一度チャートを呼び起こしてみましょう。

下部の「注文ロック」を解除し、右上の「チャート」をタップします。

(注文ロックはスマホの誤作動を防ぐために当初はオンになっています。このロックされた状態ではタップしても注文が通りません)

注文数量をあらかじめ入力しましたら、ロックが解除されていることを確認し、「売」または「買」をタップします。

では実際に1,000通貨で「買」をタップしました。

ポジション欄に現在の約定内容と評価損益が表示されます。

このように現在の価格で即時に注文が通ります。

スマホでタップするだけなので簡単ですが、誤発注や誤作動に関しては十分にお気をつけください。

約定一覧でも現在の約定内容が確認できます。

2.4.ポジションを決済する

では、最後に今持っているポジションを決済しましょう。

決済したいポジションを約定一覧から選択すると下記のような画面に移行します。(今回はリアルタイム決済でポジションを決済します)

一番下に現在の評価損益が表示されていますね。

「ここで損益確定したい」と思うところで「売」(「売」から入っていた場合は「買」)をタップしてください。

こちらでワンタップでの決済は完了です。

約定履歴で確認してみましょう。

もちろん決済は指値でも逆指値でも可能です。

様々な方式を駆使して是非利益につなげてください!

3.出金する

最後に入金したご自身の資産や得た利益を出金したいと思います。

メニュー画面の「出金」をタップしてください。

出金額が300万円以下の場合、平日(銀行営業日)の8時50分から14時30分であればオンタイムで出金することが可能です。

「出金依頼」から希望の金額を指定し、オレンジの「出金依頼」をタップしましょう。

リアルタイムの出金は、基本的に入金した銀行口座に振り込まれます。

出金する銀行口座に間違いがなければ「実行」をタップしてください。

実際に出金処理を行ったところ、20分ほどのタイムラグはありましたが、時間を待たずして出金することができました。

なお、土日祝日や銀行営業時間外に関しては即時入金できません。

出金予約した金額が一覧に表示されますので、確認して銀行営業日を待ちましょう。

YJFX!についてもっと知りたい方はYJFX!レビュー記事をご覧ください!

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る