ヒロセ通商のFXスマホアプリ「LION FX」の使い方と特徴を徹底解説!

ヒロセ通商は、業界最狭スプレッドと最高水準のスワップポイントを提供している人気の高いFX業者です。

FX業界では珍しく、「スキャルピングOK」を公言しており、秒単位で取引を行う短期トレーダーから高い評価を受けていることも特徴的。

そんなヒロセ通商が提供しているLION FXのスマホアプリは、パソコンがなくても短期トレードからスワップ投資まで快適に取引できる高性能なアプリです。

自分仕様に使いやすいようカスタマイズが行えたり、利益が出ればすぐに出金が行えるクイック出金機能など、「あればいいな」と思うシステムが目一杯盛り込まれており、誰でも簡単に使いこなせることができます。

※他、「JFX」にも24時間出金ができるリアルタイム入金があります。

この記事では、ヒロセ通商が提供する「LION FX」のスマホアプリについて設定方法から取引手順などをまとめて紹介いたします。

iPhoneでの解説となりますが、Androidでも基本操作は変わりませんので、是非参考にしてください。

執筆者
投資の教科書事務局

投資の教科書事務局

投資の教科書事務局では、実際に成果をあげている全国のトレーダーに取材をし、裏付けが取れた情報を基に記事を作成しています。この方針を貫き、個人投資家に本当に役に立つ知識やノウハウをお届けします。

1.ヒロセ通商アプリ「LION FX」のはじめ方

1.1.LION FXをダウンロードをしよう

ヒロセ通商の口座開設を申し込みましたら、登録した住所にログイン用のID・パスワードが郵送で届きます。

こちらは、WEBブラウザ、各種取引ツールで使用するログイン情報になりますので、大切に保管してくださいね。

口座開設がまだの方は、下記を参考に口座開設から始めましょう!

【PC編】5分でできる!ヒロセ通商の口座開設手順を画像付きで解説

【スマホ編】5分でできる!ヒロセ通商の口座開設手順を画像付きで解説

ログイン情報がお手元に用意できましたらアプリのダウンロードを行いましょう。

iPhoneの方はApp Storeから、Andriodの方はGooglePlayより「LION FX」と検索してください(Googleの場合はGoogle Payストアで検索してくだい)。

検索すると、LION FXのアプリが出てきます。

後ろに「forバーチャル」と記載されているものはデモアプリです。それ本取引で使用するものではありません。

ここでは「LION FX for iPhone(またはAndroid)」を選択してダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了しましたら、次項でログイン情報を入力します。

1.2.LION FXアプリにログインする方法

LION FXアプリがダウンロードできましたら、一度起動させてみましょう。

起動してみると、上記画像のようなレート一覧が表示されます。

ヒロセ通商のLION FXにログインしてみましょう。

起動したアプリのショートカットや設定などなんでもいいので、アイコンをクリックすると「ログイン画面」が表示されます。

こちらにログイン情報を入力します。

郵送物に記載されたログインIDとパスワードを入力できましたか?

このまま「ログイン」ボタンを押してもいいのですが、その前にログイン情報やパスワードを次回起動時に入力された状態してしておきたい方は、横の「保存」をオンにしてから「ログインボタン」を押してください。

※1時間ほどアプリを起動しないとすぐにログアウトされてしまいますので、個人でのスマホ利用であれば情報を保存することをおすすめします

さて、ログインはできましたか?

では、次にアプリをあなた好みの見やすいものにいじっていきます。

1.3.表示する通貨ペアを選択しよう

ヒロセ通商の取り扱い通貨ペア数は50通貨ですが、アプリでレート一覧として表示される通貨は最大で21通貨になります。

初期段階で、ご自身の取引したい通貨が表示されていない場合、以下のような手順で表示させていきます。

  1. 「レート一覧」を表示する
  2. 画面右上の歯車マークを押す
  3. 「レート一覧」で表示させたい通貨ペアを選択する

それでは順番に見ていきましょう。

レート一覧にある右上の歯車マークをタップしてください。

タップ後、下記画面のような「通貨ペア表示設定」が表示されます。

こちらで表示したい通貨、表示させなくてもいい通貨ペアを選択してカスタマイズしてください。

例えば、最近高金利通貨で人気上昇中のメシキコペソ円は、初期段階では非表示になっています。

もし、スワップ投資目当てでメシキコペソ円に興味があるのであれば、こちらを右スライドで表示させ、現段階で必要のない通貨ペアを非表示にしましょう。

※ヒロセ通商のメシキコペソ円の最低取引単位は10,000通貨になりますのでご注意ください。

1.4.アプリ経由で入金をしよう

ここまで「ログイン」と「お好みの通貨ペア表示」ができました。

試しにアプリの設定から「証拠金状況」を確認してみましょう。

預託証拠金が「0」になっていますね。

この状態ではまだ取引することはできませんので、アプリ経由でLION FXに入金を行います。

つまり、ヒロセ通商の口座に入金をする必要があります。

画面左上のメニューボタンから「クイック入金」をクリックしてください。

本アプリでは、こちらのクイック入金を利用したいと思います。

お持ち納品分金融機関でインターネットバンキング登録を行っていればスムーズに入金可能ですが、Pay-easyマークのあるATMであればATM稼働時間内に限り即時入金が可能です。

なお、クイック入金は1万円以上からの入金ですので、お気を付けください。

※どちらもご利用になれない場合は、「一般振り込み」のみとなります。その際は手数料はユーザー持ちになりますのでご注意ください。

「一般振込」の詳細はこちら

クイック入金をタップすると、下記のような画面に移ります。

入金はブラウザ経由になりますので、一度アプリを閉じる形になります。

「続行」を押すとwebページが表示されます。

下記のような画面が表示されましたら、入金したい金額とインターネットダイレクトを利用する金融機関を選択してください。

もしプルダウンの選択肢の中にご希望の金融機関がなければ、「その他の金融機関」を選択、ATM希望の方は「ATM」を選択してください。

※ちなみにヒロセ通商の取り扱い金融機関は380行ありますので、提携金融機関一覧からご確認ください。

金額と金融機関を選択して「確認」を押します。すると、対応する金融機関のサイトへ移行します。

ネットバンキング内で手続きが終わり、無事入金できたら、下のような表示がされます。

では、アプリに戻って実際に入金ができたか確認してみましょう。

画面左上のメニューから「証拠金状況」を再度タップしてください。

「預託証拠金」に入金した金額が反映できていましたら入金完了です。

こちらで取引できる環境は整いましたので、次項から実際に取引をしてみましょう。

2.実際に取引を行ってみよう

ヒロセ通商のLION FXアプリでは、指値などの、金額や時間を指定もできる「通常注文」と、あらかじめ発注Lot数などを決めて瞬間に注文を行う「クイック注文」があります。

実際にどのような注文方法なのか、使用感などについてもご説明したいと思いますので、是非ご参考にしてください。

2.1.通常注文

通常注文は、Lot数から注文方法(指値、成り行き、時間指定など)を選択し、じっくりと判断・選定をしながら注文する方法です。

ヒロセ通商の注文方法は幅広く、全て合わせると22種類の注文方法があります!

全てを解説すると長くなってしまうので、今回はメジャーな注文方式である「成行」と「指値」を説明させていただきます。

アプリ下部にあるショートカットキー(またはメニュー)から「通常注文」をタップしてみましょう。

通常注文をタップすると、下記のような画面が表示されます。

ちなみに画像では高金利通貨で人気の高いトルコリラ円の注文画面にしております。

まずは、希望Lot数(トルコリラ円の場合1Lot=1000通貨)を入力し、執行条件を選択しましょう。

成行注文とは、現在の価格で注文を出す方式です。

クイック注文とは違い、確認作業がありますので、必ずしも現在の価格で発注されるかどうかわかりませんが、レートや時間を指定しないため早く約定します。

また、「確認画面の表示」をONにすると誤発注を防ぐことができるので、ビギナーの方にはおすすめです。

「買」または「売」ボタンをタップすると、下記のような注文確認画面に移行します。

こちらで問題がなければ、「注文実行」をタップしましょう。

成行注文の場合、ここでタップされた金額で約定されるようになります。

では、次に指値注文です。

成行とは違い、希望のレートを指定する注文方式です。

指値注文は、指定した価格になると約定します。

先ほどと同じように、執行条件を指値にしましょう。

ここでは希望したレートを入力します。

また、現在のレートから差を選定して注文することも可能です。

価格を指定するのか、今よりどのくらい離れた場所で指定するのか、相場などと相談して使い分けたいですね。

注文内容に問題なければ「注文確認」をタップしましょう。

有効期限を無期限に設定していた場合、アプリを起動していなくても指定レートになれば約定します

※期限設定して注文が通らなかった場合は、自動キャンセルになります。

2.2.クイック注文

では次にクイック注文について説明します。

その名の通り、瞬間のスピードで約定する方式で、ワンタップで取引ができるので短期トレードの方がよく利用される注文方式になります。

ワンタップでスピード重視のため、誤発注をする可能性も高いので十分に注意するようにしましょう。

ショートカットキー(またはメニューから)クイック注文をすることも可能ですが、せっかくなのでチャートをご覧いただきながらクイック注文を行ってみましょう。

チャートを表示させて、左下にある「クイック注文」をONにしてください。

この画面でチャートを見ながら注文をすることができます。

中央に表示されている数字が現在のスプレッドになり、左側が売り注文のレート、右側が買い注文のレートとなっています。

上記画面の設定はワンタップで1Lot(1000通貨)、スリッページ(許容スリップ)は50であらかじめ設定しており、あとは買いか売りをタップするのみで発注されます。

タップをしたら、約定履歴を確認してみましょう。

下記画像の「スト」と表示された部分がスピード注文で、数字が約定レートです。

分足などのチャートと組み合わせれば短時間で大きな利益も狙える注文になりますが、ミスがあると損失も大きくなりかねないのでご注意ください。

このように、相場に合わせて通常注文やクイック注文を組み合わせて取引を楽しみましょう!

2.3.現在のポジションを決済する

FX取引は新規の注文として「買う(または売る)」だけでは損益になりません。現在あるポジションを「決済」することで初めて利益または損失が確定します。

では現在持っているポジションを確認し、利益確定をしてみましょう。

ショートカットボタン(またはメニュー)から「ポジション一覧」を選択してください。

こちらに現在持っているポジションが表示されるようになっています。

決済したいポジションをワンタップすると「決済注文入力」と表示されますので、こちらをタップしてください。

決済注文では、指定レート・予想損益・現在とのレート差で注文することが可能です。

注文確認で決済の指値注文が完了となります。

もし、現在のレートで決済するのであれば、執行条件を成行にするなどを行い、上手に利益を確定させましょう!

3.急な出費にも対応!「リアルタイム出金」

投資系の口座の出金機能はほとんどの場合タイムラグがあり、出金依頼をしてから実際に銀行口座に振り込まれるまで約1営業日~2営業日ほど時間を要することが普通です。

ヒロセ通商のLION FXでは、平日9時30分から14時30分の間であれば即時出金(リアルタイム出金)が可能です。

1,000円から出金可能で、手数料はかかりません。

もし、「今日緊急な出費ですぐに出金したい!」という場合にとても便利な機能です。

以下で「リアルタイム出金」の手順をご説明します。

メニューの「出金依頼」を選択し、「リアルタイム出金」をタップしてください。

出金したい額を入力します。

入力した金額に問題なければ、下部の「リアルタイム出金依頼確認」をタップしましょう。

なお、リアルタイム出金は、土日祝・深夜早朝は対応しておりませんが、その間に予約された出金依頼はキャンセルできませんのでご注意ください。

まとめ

ヒロセ通商のスマホアプリの使い方と魅力は伝わりましたか?

お客様の声を拾ってシステムを開発するヒロセ通商のアプリは、シンプルな作りで多くの注文方法を備えているところが特徴です。

また、出金もリアルタイムで行えるところが魅力といえます。

なお、ヒロセ通商全体の特徴やユーザーの評価、活用方法をもっと知りたい方は、『ヒロセ通商の評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』を参考にして下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る