ヒロセ通商でレバレッジを調整する方法を初心者にもわかりやすく解説

ヒロセ通商でトレードする時のレバレッジの基本設定は、25倍です。

FXは、レバレッジなしから25倍まで自由に設定できると思っている方もいると思います。

しかし、ヒロセ通商の場合はレバレッジ25倍の固定なので、取引枚数や金額を調整して、レバレッジをコントロールする必要があります。一見、難しそうですが、簡単なので、ご安心下さい。

なお、レバレッジの知識に不安がある方は、証拠金の知識と一緒に、次の記事を先にお読みいただくと、この後の内容がよく理解できるはずです。

それでは、始めていきましょう。

執筆者
近藤章仁

近藤章仁

証券会社で株式ディーラーを7年間経験。現在は、「投資の教科書」の運営を担当し、FXの研究の傍ら、投資信託や米国ETFの積立投資をする兼業トレーダー。「モノクロ ザ マネーvol.3」にも登場。実戦で得た経験から、皆様に役に立つノウハウをお伝えします。ファイナンシャルプランナーと証券外務員資格一種保有。

1.ヒロセ通商のレバレッジは25倍の固定

ヒロセ通商のレバレッジについて解説する前に、FX会社のレバレッジの設定方法には、次の2種類があることを知っておきましょう。

  • 自分で1~25倍の範囲内で設定
  • 全ての取引が25倍で固定

それぞれ解説していきます。

1.1.自分で1~25倍の範囲内で設定

みんなのFX(トレイダーズ証券)のように、注文画面から1倍、10倍、25倍などといった具合に設定する方法です。

次の画像が、実際のFX会社の設定画面です。

leverage

この設定方法は、「入金してある金額×レバレッジ」の金額分まで発注でき、慣れてくれば頭の中で大体計算できるので、比較的分かりやすいと思います。

1.2.ヒロセ通商は取引枚数と入金額で調整

次は、ヒロセ通商のように、全ての取引がレバレッジ25倍で固定されているパターンです。最近は、こちらの方法が主流です。

では、必ずレバレッジ25倍でトレードしなければならないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。例えば、10倍でトレードしたい方は、次の2つを調整することによって、実質的に10倍でトレードできます。

  • 取引枚数
  • 入金金額

次の章では、この2つを使って、どうやってレバレッジを調整するのかをお伝えします。

2.ヒロセ通商でレバレッジを調整する方法

ヒロセ通商で実際にレバレッジを調整する方法をお伝えする前に、取引枚数と証拠金を調整することによって、レバレッジがどう変わるかを理解しておきましょう。

2.1.取引枚数と証拠金とレバレッジの関係

FX会社のレバレッジが25倍で固定されている場合、その範囲内でしか注文できません。

しかし、常に25倍で固定というわけではなく、取引枚数が少なかったり、口座内に資金がたくさんあれば、レバレッジは25倍より小さくなります。つまり、最大で25倍ということです。

そして、このレバレッジは、次のように計算されます。

現在レート×取引枚数÷証拠金額=レバレッジ

いきなり数式が出てきて驚かれた方もいるかもしれませんが、レバレッジはFX会社のツールで自動計算され、いちいち電卓で計算するような手間はないので、ご安心下さい。

しかし、レバレッジがどうやって計算されているかを知らないと、本質を理解したことにはならないので、ぐっと堪えて下さいね。

例を使って説明します。なお、証拠金は、運用資金に置き換えても問題ありません。

《例1》1ドル=108円で、取引枚数が変動し、証拠金が100,000円の場合

 

計算①:108円×1,000通貨÷証拠金100,000円=レバレッジ1.08倍
計算②:108円×10,000通貨÷証拠金100,000円=レバレッジ10.8倍

《例2》1ドル=108円で、取引数量が1,000通貨、証拠金が変動する場合

 

計算③:108円×1,000通貨÷証拠金100,000円=レバレッジ1.08倍
計算④:108円×1,000通貨÷証拠金1,000,000円=レバレッジ0.108倍

このように、

  • 取引枚数が増えるにつれてレバレッジは高くなる
  • 証拠金(運用資金)が増えるにつれてレバレッジは低くなる

という関係性がお分かりいただけたと思います。これが分からないと、このあと解説するヒロセ通商でレバレッジを調整する方法も分からないので、頑張って理解して下さいね。

ちなみに、上の計算①~④は、ヒロセ通商の無料ツールを使って計算したものです。実際に、先ほどの計算①を、ツールを使って算出してみましょう。

まず、ヒロセ通商のトップページから、左の「MENU」の「FX計算ツール」をクリックします。

すると、次のような画面が出てくるので、必要な情報を次のように入力します。ちなみに、ヒロセ通商の最小通貨単位は1,000通貨なので、「1Lot=1,000通貨」です。

このツールは、ヒロセ通商の口座を開設していなくても無料で使えます。ぜひ、通貨ペアを変えてみたり、取引枚数を変えてみたり、色々とシミュレーションしてみて下さいね。

2.2.ヒロセ通商のツールでレバレッジを確認する方法

さて、先ほど、ヒロセ通商のレバレッジは25倍で固定とお伝えしました。もっと詳しく言うと、口座に入っている資金からレバレッジ最大25倍で売買できる取引枚数を自動で計算してくれて、それ以上の注文は入らない仕組みということです。

そのため、レバレッジを変えたい時は、注文時の取引枚数を増減させたり、口座に入れておく証拠金(運用資金)を増減させる必要があります。

そこで、先ほどの計算①~④で解説した、取引枚数と証拠金(運用資金)とレバレッジの関係性の理解が役立ちます。

そして、次のようにレバレッジをコントロールします。

  • レバレッジを下げたい場合:取引枚数を下げるか、証拠金(運用資金)を増やす
  • レバレッジを上げたい場合:取引枚数を上げるか、証拠金(運用資金)を減らす

しかし、特に初心者の場合、注文を出そうとする度に、先ほどのツールを使ってレバレッジを計算するのは大変ですよね。ただし、慣れてくれば、「口座にいくらあって、どの通貨ペアを何枚トレードしたらレバレッジは何倍くらい」と分かってくるはずです。

そのため、慣れるまでは、次の表を目安にしてみて下さい。これは、1ドル=108円の場合のレバレッジ(倍)を計算したもので、上が証拠金(運用資金)、左が取引枚数です。

レバレッジ対応表 4,400円 44,000円 10万円 50万円 100万円
1,000通貨 25 2.46 1.08 0.21 0.10
10,000通貨 売買不可 25 10.8 2.17 1.08
100,000通貨 売買不可 売買不可 売買不可 21.7 10.8
レバレッジ
対応表
4,400円 4.4万 10万 50万 100万
1,000通貨 25 2.46 1.08 0.21 0.10
10,000通貨 売買
不可
25 10.8 2.17 1.08
100,000通貨 売買
不可
売買
不可
売買
不可
21.7 10.8

なお、実際のトレードでは、ドル円以外にも複数の通貨ペアを同時にトレードしたり、もっと多くの枚数をトレードすることがあると思います。その場合は、レバレッジの計算も一筋縄ではいきません。

しかし、ご安心下さい。

ヒロセ通商を含むFX会社のツールには、ポジションを保有後、レバレッジを自動計算して表示してくれる機能があります。ここでは、ヒロセ通商のPCツール(LION FX)でのレバレッジの確認方法を紹介します。

表示方法は簡単で、LION FXの上部メニューの「情報」→「証拠金状況照会」の項目の中に「レバレッジ」があります。

ここに表示されているレバレッジを随時確認することで、リスクを取り過ぎていないかを目安にして下さい。

なぜこれが大事なのかというと、FXで稼ぐためには、次の2つの管理が重要だからです。

  • リスク管理
  • 資金管理

レバレッジは、このどちらにも関わる重要な要素です。レバレッジは、使い方によっては、効率良くトレードすることもできますが、逆にリスクを高めてしまうことにもなります。ぜひ、次の記事で、資金効率の大切さとリスク管理の方法を学びましょう。

まとめ

この記事では、ヒロセ通商のレバレッジについて解説しました。

まとめると、ヒロセ通商のレバレッジは25倍の固定なので、取引枚数と証拠金で(運用資金)でコントロールする必要があります。そして、LION FXでトレードする場合のレバレッジは、ツール上で簡単に確認できます。

ぜひ、レバレッジを活用した上で「リスク管理」と「資金管理」をしっかり行い、勝てるトレーダーを目指しましょう。

なお、ヒロセ通商全体の特徴やユーザーの評価、活用方法をもっと知りたい方は、『ヒロセ通商の評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』を参考にして下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る