ヒロセ通商のデモ口座の特徴を徹底解説

ヒロセ通商のデモ口座は、為替が動いていない土日でも使える上、初期資金を1~1,000万円の範囲で細かく設定できるのが特徴です。

この記事をしっかり読み、ヒロセ通商のデモ口座を最大限活用し、トレードのスキルアップにお役立て下さい。

なお、デモトレードの基本的な説明や活用時のポイントは、『FX初心者がデモトレードで必ずやるべき6つのコト』を参考にして下さい。

※アンケートの集計基準:私たちは、大手調査機関G社を通じ、FX経験者551人を対象とした『FX会社21社に関する業界最大規模のアンケート』を実施しました。その中で、40人以上が使っている13社に絞り、9項目で満足度調査を実施し、「満足している」の割合をランキングにしています。

※アンケートの集計基準:私たちは、大手調査機関G社を通じ、FX経験者551人を対象とした『FX会社21社に関する業界最大規模のアンケート』を実施しました。その中で、40人以上が使っている13社に絞り、9項目で満足度調査を実施し、「満足している」の割合をランキングにしています。

執筆者
近藤章仁

近藤章仁

証券会社で株式ディーラーを7年間経験。現在は、「投資の教科書」の運営を担当し、FXの研究の傍ら、投資信託や米国ETFの積立投資をする兼業トレーダー。「モノクロ ザ マネーvol.3」にも登場。実戦で得た経験から、皆様に役に立つノウハウをお伝えします。ファイナンシャルプランナーと証券外務員資格一種保有。

1.ヒロセ通商とデモ口座満足度上位5社の比較

早速、ヒロセ通商とデモ口座満足度上位5社の比較表をご覧下さい。

ちなみに、全てのFX会社にデモ口座があるわけではなく、アンケートを実施した13社中9社がデモ口座のサービス提供しています。その中で、ヒロセ通商は7位ですが、ヒロセ通商のデモ口座の特徴を解説するために、あえて一番上に載せています。

デモ口座満足度ランキングベスト5
順位 FX会社 有効期間 最低取引単位 初期資金 土日の利用
7位 ヒロセ通商 3カ月 1,000通貨 1万円~1,000万円 仮想レートで可
  GMOクリック証券 1カ月 10,000通貨 10万円~9,999万円 不可
  JFX 3カ月 1,000通貨 1万円~1,000万円 仮想レートで可
  DMMFX 3カ月 10,000通貨 500万円 不可
4位 無期限 1,000通貨 300万円 不可
5位 外為どっとコム 90日 1,000通貨 500万円 不可

デモ口座満足度ランキングベスト5
順位 FX会社 有効
期間
最低取
引単位
初期資金 土日の利用
7位 ヒロセ通商 3カ月 1,000
通貨
1万~
1,000万
仮想レート
で可
  GMOクリック証券 1カ月 10,000
通貨
10万~
9,999万
不可
  JFX 3カ月 1,000
通貨
1万~
1,000万
仮想レート
で可
  DMMFX 3カ月 10,000
通貨
500万 不可
4位 外為オンライン 無期限 1,000通貨 300万 不可
5位 外為どっとコム 90日 1,000
通貨
500万 不可

2.ヒロセ通商のデモ口座の特徴

ヒロセ通商のデモ口座には、トレードのスキルアップに役立つ次の特徴があります。

《ヒロセ通商のデモ口座の特徴》

  • 土日もデモトレードができる
  • 初期資金を1~1,000万円の範囲で細かく設定できる

ちなみに、ヒロセ通商は、デモ口座のアンケートで2位にランクインした、子会社のJFXと同じシステムを使っています。そのため、両社のデモトレードの条件は同じです。

したがって、ヒロセ通商のデモ口座はアンケートでは7位ですが、私としては、2位のJFXと同等、もしくは1位に匹敵するくらい初心者におすすめのサービスだと思っています。

その理由を、一つ一つ解説していきますね。

2.1.土日もトレードできる

通常、デモトレードの取引時間は、実際のFXの取引時間に合わせて平日のみですが、ヒロセ通商の場合は土日もデモ口座が利用できるのが特徴です。

そのため、平日は忙しくてトレードの練習ができない会社員でも、ヒロセ通商だと、土日にツールの操作性の確認ができたり、注文を出す練習ができます。

2.2.初期資金を細かく設定できる

ヒロセ通商のデモ口座で最初に設定する架空の資金は、最低1万円から最高1,000万円まで細かく設定できるのが特徴です。一方、1位のGMOクリック証券は最低10万円から最高9,999万円までなので、実際にFXを始める元手が10万円未満の方は、ヒロセ通商のほうが向いています。

なぜなら、デモトレードは、実際にFXを始める元手と同じ金額から始めたほうがいいからです。

例えば、元手が5万円しかない人がGMOクリック証券のデモ口座で9,999万円で練習しても、損益の変動具合や心理状態の変化も違ってくるので、あまり意味がありません。

そのため、ヒロセ通商のデモ口座の初期資金の1万円~1,000万円という幅は、初心者が始めやすい現実的な金額です。

また、1位のGMOクリック証券は最低取引単位が10,000通貨ですが、ヒロセ通商は最低1,000通貨から始められ、ハードルが低いです。

当然、JFXでもヒロセ通商と同じことが言え、初心者がFXとはどういうトレードなのかを知るためにデモ口座を選ぶなら、ヒロセ通商とJFXはとてもおすすめです。

3.ヒロセ通商のデモ口座のレビュー

ヒロセ通商のデモ口座に関して、3つしかありませんが、ユーザーの評判も見てみましょう。

多かったのが、「土日も練習ができる」というコメントです。

男性/30歳/会社員
投資歴5~7年

手数料が低くツールが直感的な作りで使いやすいのが魅力のFX会社です。デモトレードも充実しているので試してみることをオススメしますね。
(2019年6月14日)出所: 価格.com

男性/40代/会社員
投資歴1年未満

何といっても他社と違うのは、でもトレードが土日でもできる点です。土日でもトレードの練習が思う存分できます。
(2019年1月31日)出所: 価格.com

男性/40代/自営業
投資歴5~7年

デモツールでは土日も相場が動くうえ、その動きは相場観を全無視した全く役に立たない動きになっている。
土日にここのデモトレードやってみて大きく利益が出たからといってここでやるのは止めた方が良いです。デモトレードだとスワップも実際より高めに設定されてて勝ちやすくなってますし。
(2018年11月5日)出所: 価格.com

ただし、3人目の方のように、土日のデモトレードで勝てたからといって、そのまま本番のトレードをするのは危険という意見もありました。その理由は、土日はあくまでも仮想レートで動いているため、平日のような為替に関するニュースを一切考慮しない値動きになっているからです。

そのため、土日は、タイミングを見極めていかに稼ぐかよりも、ツールの操作性の確認や、27種類もある注文方法を試すなどの練習に充てると良いでしょう。

ちなみに、ヒロセ通商の27種類の注文方法は、『ヒロセ通商の注文方法一覧』で確認できます。

4.ヒロセ通商のデモ口座の開設方法

最後に、ヒロセ通商のデモ口座の開設方法(ダウンロード場所)をお伝えします。

ちなみに、デモトレードをする場合は、実際に口座開設をしなくても、メールアドレスなどの簡単な情報の入力だけで始められます。そのため、実際の口座が開設されるのを待っている間に、デモ口座で練習するのもいいかもしれません。

まず、ヒロセ通商の公式サイトにアクセスし、左上の「デモトレード」をクリックします。

ヒロセ通商トップページ

すると、次のような画面が表示されるので、左の「LION Xデモ登録」をクリックし、必要な情報を入力していきます。

LIONFXデモ登録

ぜひ、『LION FXのデモ登録・ログインまでの手順のご案内(公式)』を参考にして、デモ口座を開設してみて下さい。最短で5分もあれば、デモトレードを始められます。

なお、ヒロセ通商の実際の口座開設方法は、次を参考にして下さい。

まとめ

この記事では、ヒロセ通商のデモ口座について解説しました。

まとめると、ヒロセ通商のデモ口座の他社との違いは、土日もトレードできる上、1~1,000万円の範囲内で初期資金を細かく設定でき、初心者向けであるということです。

さらに、ヒロセ通商は数少ないスキャルピング公認口座なので、デモ口座でスキャルピング取引を試してみて、自分にもできそうかを確かめてみるのもいいでしょう。

なお、ヒロセ通商全体の特徴やユーザーの評価、活用方法をもっと知りたい方は、『ヒロセ通商の評判/レビュー|口座開設前に知っておくべき特徴を徹底解説』を参考にして下さい。

利益を最大化するために
ぶせな氏を含む億トレーダーが
実際に使っているFX口座とは

当サイトでFXコンテンツを執筆いただいているぶせな氏のノウハウを実践するなら、ぜひ口座選びにもこだわってください。

ぶせな氏は「口座選びを適当にやっていて勝てるようになったトレーダーは見たことがない」と仰っています。ぶせな氏が利益を最大化するために実際に使っている口座は、『FX口座のおすすめ|初心者に絶対知ってほしい6社の徹底比較』で詳しく解説しています。また、最新のおすすめと人気の13社から選ぶ場合は、『初心者にもおすすめ!人気FX会社13口座を9つの項目で徹底比較』をご活用ください。

無料動画セミナー:元手50万でFXを始めて10年で1億6500万円を稼いでいる具体的トレード手法

busena


当サイト『投資の教科書』でFXの記事を執筆しているぶせな氏は、FXを本格的に始めて10年間で1億6500万円以上の利益を稼いでいる専業トレーダーです。


もちろん、運で一時的に勝つのではなく、どんな相場でも「勝ち続ける」ということを真剣に追求してきた結果です。


それは、10年間120カ月のうち112勝8敗(勝率93.3%)という、ずば抜けて安定した成績が明確に表しています。


しかも、一番勝った月の最大利益は370万円なのに対して、一番負けた月の最大損失はわずか26万4千円です。これは、ぶせな氏が、勝ち続けるための鉄則である、損は小さく利益は大きく、つまり「損小利大」のトレードを実現しているからです。


この無料動画セミナーでは、そのぶせな氏の具体的な手法、例えば、


・ぶせなスキャルピングの具体的かつ実践的な手法
・ローソク足やエンベロープなどの具体的なチャート設定方法
・テクニカル分析で利益を加速させるための具体的手法(デイトレードも含む)
・その他、FXで利益を飛躍的に高めるためのノウハウ


などを、包み隠さず深いところまでお伝えしています。


特に、十分な投資資金がなくてFXに活路を見出したい方や、すでにFXは始めているが勝てるようになるまでの道筋が見えない方にとっては、必ず、その悩みを解消するものであると、自信を持ってお伝えします。


ぜひ、あなたのトレードにお役立て下さい。


ぶせな氏の実践方法を見る

最強のFX 15分足デイトレード

著者:ぶせな
「ストレスフリーで億を引き寄せる」投資の極意


10年間負けなし、月間ベースでの勝率93.3%を達成している著者が、「デイトレード手法」(15分足をメインに使用し、移動平均線でトレンドをつかみ、数時間から数十時間で利益を狙う投資法)を紹介。


ボラティリティ(価格の変動率)に左右されずにトレードチャンスの幅を拡げ、「億トレーダー」になるためのヒントをお伝えします。


詳細はこちら

SNS

投資の教科書公式Twitter
遠藤タカシTwitter

メニュー

インタビュー

ヒロセ通商
JFX
SBIFX
GMOクリック証券
トレイダーズ証券
楽天証券代表取締役
楽天証券
TOPに戻る